琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 極めろ、煉気掌!

<<   作成日時 : 2010/05/21 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 週一くらいの更新ペースにはしたいな。さすがに今は毎日何か書くほどにはネタがない。日々これ覚醒稼ぎ・・・というほど詰めてもやってないまったりモードであるが。新星の新技能たる「煉気飛刀」の技能Lvが94になったところだ。ま−、前に比べたらすんげぇペースだ。ちなみに一年余り育てていたお馴染み「煉気掌」がLv140で中断中だ。



画像





 新技「煉気飛刀」が超強力なため以前に比べると出番が減ったきらいはあるが、依然としてわっちにとっては主力技能である「煉気掌」。今日はこの技を極めるために何が必要かを改めて考えてみよう。


 まず、覚醒Lv。これ基本。最低でも威力Lv20、皆伝状態にはしなくてはならない。命中力の方は、基本命中率が比較的高いので、後回しにしてしまっても構わないだろう。仙人は既にこれをクリア済みだ。


 続いて各種ステータスとなるわけだが、重要なのは知力と器用さだ。知力はいわずもがな、煉気掌のダメージはまずこれで決まる。そしてこの技は近接物理攻撃であり、そのダメージは器用さの値によって変動する。極めるためには、初期ステータスからまず知力10器用さ10にしておくのが良い。

 そこから先は装備や潜在、覚醒によって伸ばしていくわけだが・・・果たしてどの程度の数字が求められているのか。知力に関しては、実は550ほどもあれば柔らかい相手には結構なダメージが出る。これ以上の数値になると、段々伸び率が下がっていっているように思われる。もっとも固い相手に対する貫通力は上がるし、最大数値も確実に伸びはするので、知力は限界を突破して尚伸ばしていくのが良い。仙人はLv64現在、潜在能力は振り切り、覚醒はある程度進めた状態で、戦闘時最大709まで出せる。レベルと覚醒で理論上750以上も可能なので、まだまだ伸ばせる。

 そして器用さだが、一般に基本的なダメージの安定ラインは、現在レベルの4倍とされている。が、実際にはさらに上のラインも存在する。最近になって仙人は、レベルの4.6倍の器用さを確保したが、ここで劇的な変化があった。4倍の状態でも尚、±400ほどはあった変動幅が、±150程度にまで下がった。さらに平均ダメージでも200以上は上がっており、最大ダメージも上昇した。こうなってくるとさらに次のラインが気になってくるもので、今後さらなる数値の実現に向けて、現在準備中である。
 (ところで4.6倍の次は5倍というデータを見かけたのだが、これまで2.2倍、2.8倍、3.4倍、4.0倍、4.6倍ときているのだから、理屈としては次は5.2倍と考えるべきなのではなかろうか?)

 最後におまけとしてほしいのが、上覧武術会で入手できる、武器に特殊効果を付与する巻物だ。この特殊効果は単体攻撃術と同じ扱いのため、錬星法の効果がある。そのため陰陽師ならば他の職よりもその恩恵を大きく受けられるというわけだ。先日の団体戦に都合がつかなかったため、現状仙人の新しい刀には巻物がついていないのだが、お陰で前述の器用さを追求する機会を得る事ができた。これで次の個人戦で巻物を手に入れれば、さらに煉気掌を極める事ができるはずだ。



 覚醒の刻が始まる前までの「煉気掌」の基本ダメージは、2900。現時点で仙人が出せるダメージは、およそ3400〜3550。これに巻物の効果を加えれば、4500をたたき出す事も不可能ではあるまい。まだまだ追求できる、この技能は。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
極めろ、煉気掌! 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる