琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 後悔先に立たず

<<   作成日時 : 2009/01/15 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

琥珀列伝 第十一回「悩んで決めた事というのは後々まで悩むというもの」


画像





 ―――――




画像「上覧武術大会が終わって、これから先長く共に戦っていく新しい相棒が完成した。上の画像で持っておるのがそれじゃ」


画像「なんだか小さくてよくわかりませんね」


画像「なんじゃと? 仕方がない、ならばアップでどうじゃ」


画像



画像「まぁ、打棒じゃからな。小さいのは仕方あるまい。それにこれは、視覚効果がつけられぬタイプの武器での、目立たぬわ。もっとも、大事なのは質だがな」


画像「質と言うからには、以前のものよりも強力な武器ということですね」


画像「残念ながら攻撃力がどうこうという類のものではないからの、以前と比べてその点を強化することはできぬ。じゃが、これで確実に総合的能力は高まったと言えよう」


画像



画像「見てのとおり、まずは生命力の引き上げじゃ。これによって、生命力5000という数値が俄然近付いたわ。続いてウェイトマイナス付きという点。戦いにおいて大切な速力をこれで得ることができるというわけじゃな」


画像「特殊効果の“白片”ってのはなんすか?」


画像「それが上覧で得た巻物によってつけた、無属性の特殊効果なのじゃが・・・・・・これに関しては若干失敗したと思っておる。何度か試してみたが、以前の武器につけていた風属性の巻物と比べて、追加ダメージの最大値が低い。もとより無属性術は仙論の得意分野であり、安定したダメージを期待できると思っての選択であったが、そもそも仙人の属性値を上回る敵などそう多くいるわけでもなし、属性術でも充分に安定しておったし、何も変える必要はなかったのじゃが・・・ちと変に悩んだ結果、悪い方の選択をしてしまったようじゃ」


画像「とはいえこういうものは、いざ変えずにいてみると、やっぱりあっちの方が良かったんじゃないか、って悩みが続いたりするものですしね」


画像「一番いいのは2つ共試した上で、3つ目に本命を持ってくるってやり方っすけど、そこまでの余裕はなかったっすからね」


画像「そうするならそうするで、やりようはあったのだが・・・まぁ、こうなった以上は、この新しい相棒と付き合っていくとするわ。なに、最大値に差があると言っても、せいぜい100程度のものじゃ。発動率が5割である以上、実質1行動でダメージ50の差があるだけの計算じゃ。ただ、以前のものでは3500〜3600程度の最大ダメージを《煉気掌》で出せていたものが、今の得物では3400前後に留まっており、その減った分の数字がちと気になるだけの話よ」


画像「数字はロマンですからね、アタッカーの」


画像「そうっすねー。けどこれで、ある程度気にしてた属性値をあまり気にせず、その分を他にまわせるっすね」


画像「まわすほどもないがの。とりあえず、次に手に入れる腕貫には属性のものはやめて、知力と耐久力を重視したものにしようかと思っておる。その腕貫のために、今後はとりあえず大友家の友好稼ぎに出向きたいところじゃな」


画像「経験値も稼げるっすしね」


画像「うむ。特殊効果の追加ダメージが下がった以上、《煉気掌》そのもののダメージ値を高めねばならぬ。レベル上げと覚醒上げが急務である」




 ―――――



 経験稼ぎと友好上げ・・・次回までに果たしてどこまで進むのやら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
後悔先に立たず 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる