琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 覚醒目前

<<   作成日時 : 2008/12/15 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

琥珀列伝 第七回「覚醒の刻迫る」


画像





 ―――――




画像「涼よ、最近お主出番多いの」


画像「仕方ないっすよ。覚醒の刻になったら9割以上の時間は渚さんのために費やされるわけで、そうなると仮に2アカで動く場合でも、一人でアタック枠2つ取るのあれだし、どうしてもメインに次ぐサブキャラには別の職種が求められるところっすからね」


画像「実際問題、不足しがちなのは盾と神職だがな」


画像「それは言わない約束っす・・・」


画像「そんなことより、ちょっとこの週末危なかったんですよね」


画像「あのー、海さん? そんなことって、とりあえずうちの出番の話は・・・というかほら、今日の画像についてとか・・・」


画像「大雷とイザナミを倒して来たんですね、涼さん。おつかれさまです。それで何があったかというとですね」


画像「・・・それだけっすかー・・・・・・いや、いいんすけどね、今さらって感じっすし・・・・・・終わった後に郷であれこれ話してて、所詮イザナミも過去の敵、今さら倒したところで何の自慢にもならない、やはりボスは旬な内に倒さないと、って話も出ましてね・・・まー、個人的にこれに対しては言い分もあったりなかったりするけど、言ってることももっともでもあるし、だから別に一行で片付けられちゃってもいいんすけどねー・・・自分的にはほら、裏鬼門と蛇紋孔はちゃんと効いたー、とかそんな話もあるわけで・・・▼呪詛系は奥儀も含めてもまったく入らなかったっすけど・・・」


画像「涼さん、うるさいです」


画像「・・・・・・・・・はい」


画像「まー、あれじゃな。一月くらい前からやばそうな気配はあったが、どうも無線ルータの子機がお釈迦になったようでの。危うく覚醒の刻を迎えてもお預けを喰らうところであったわ」


画像「どうにか新しいのを買ってきて、回線は復旧しましたね」


画像「苦労したがの。まったく・・・機械は苦手じゃ。特にねっとわーく接続に関するものとは相性が悪いわ」


画像「ですけど、無事に復旧したところで、いよいよ覚醒の刻が目前に迫ってきましたね!」


画像「うむ! 我が《煉気掌》の極意をさらに極めんとする刻がやってくるわけじゃな!」


画像「それで、直前の時になって不意打ちのように最後に発表された新要素、強化石についてはどう思われますか」


画像「また金がかかる・・・・・・ようやくほぼ完成された装備を作り終えたばかりだと言うに・・・」


画像「全部作りなおし・・・とかになるんでしょうか?」


画像「阿呆を抜かせ、冗談ではない。少なくとも袋は当分次は作らぬぞ。いくらかかったと思っておるのじゃ」


画像「嘘はいけません。宇宙の雫1つで大当たりを引いてできたものじゃないですか」


画像「・・・訂正じゃ。同じものを作るのにいくらかかると思っておるのじゃ。ましてや、これ以上のものなどと」


画像「では袋は保留、と。武器は意外とお金かけてないんですよね?」


画像「市場に出回るような代物でもないからの、知人に頼み込んで作ってもらったものじゃし、付与以外にも特殊効果などもつけておるからの、これもおいそれとは作りなおせぬわ。それに、強化石とやらの効果のほどもはっきりしない状態ではの」


画像「比較的交換が容易な服と冠は?」


画像「ベースは用意した。あとは蓋を開けてからのお楽しみじゃな。幸い資金に困っている状況ではない。無茶なものを求めぬ限り、1つ2つ装備を新調するくらいはできるじゃろう。そうなると気になってくるのは神秘石の強化というやつじゃが、どうやら今から取り置いても役には立たぬらしいの」


画像「今持っているものは、鍛錬度10/15で固定ですか。確かにいいものを作るなら鍛錬度は0/15に近いものほどいいですよね。ところで今持っている神秘石は、って、高千穂の神秘石とかはどうなるんでしょうね?」


画像「確かにあれは交換する前は厳密には〈神秘石〉ではないがの、知人衆と話してみて得た結論的予測は・・・交換系の神秘石は強化不可ではないかと思うておる」


画像「なるほど。溜め込むのが簡単で、かつ元々強力ですからね。風雷の神秘石とか、54−16の付与をその上どう強化するって言うんでしょうね」


画像「まだ確定ではないが、十中八九そうなろう。となると、狙い目は40−10の付与がついた八幡シリーズの神秘石になるわけじゃが・・・・・・」


画像「一番レアな神秘石ですよね・・・」


画像「さすがに一番レアなのはカグヅチの神秘石じゃろうがの。神秘石と、新しく追加される双晶石、そしてそれらを強化するアイテム・・・これらが今後それぞれどの程度の範囲で入手できるものかが、大きなポイントじゃの」


画像「一箇所に固まってると、楽は楽でも狩り場の一極化が進みますよね。実装直後は新しいダンジョンに人が集まるのは仕方ないにしても、それで今の主戦場が過疎化するのは切ないですからね。過去の教訓から、そこは上手く調整してほしいです」


画像「わしはそれより倉庫の方が心配じゃよ。いや、むしろ袋か・・・袋の容量がいつも圧迫されておるというに、この上ごちゃごちゃと強化アイテムが出るとなると・・・」


画像「大変ですね」


画像「装備箇所は増えたわ、常備している薬類も・・・五輪と四象がひとまとめに九光になったのは良かったが、その分治身系は種類が増えて普段から容量40/50前後の状態じゃよ。ドロップ系のものを10種類も持てれば御の字じゃわ」


画像「別の意味で懐の具合が気になる覚醒の刻、始まりますね」




 ―――――




 次回から覚醒の刻突入。《煉気掌》覚醒の軌跡を辿る・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
覚醒目前 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる