琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 琥珀列伝

<<   作成日時 : 2008/11/28 19:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日から新形式の連載型記事・琥珀列伝を始めてみる。おもしろいかどうかはさておき、ちょっと変わったことがしてみたいんだ。


画像






 ―――――




琥珀列伝 第一回「妙なことをはじめてみた」





画像「わしが琥珀流最強の仙人、渚じゃ!」


画像「琥珀流末席、僧兵の海です」


画像「で、軽く青龍退治から戻ってきたところで・・・何だこれは?」


画像「えーと、最近ブログの内容がマンネリ気味なので、何か変わったやり方で盛り上げろと、お師匠様から仰せつかりまして・・・」


画像「また妙なことを始めおって。で、肝心のあやつはどこじゃ?」


画像「言うことだけ言ってどこかへ行ってしまいました」


画像「投げっぱなしか! あの道楽老人めが」


画像「なので、あとは三人で適当にやれ、とのことです」


画像「三人でのぅ・・・・・・で、その三人目はどこへ行った?」


画像「それならあそこに・・・」




画像




画像「ん・・・なんすかー?」


画像「一人だけさぼるな、たわけが!」


画像「えー、めんどくさいっすよー。うち忙しいから二人でやっててくださいよ」


画像「何が、忙しいだ、この引きこもりが。お主近頃両替前と薬研を行ったり来たりしとるだけじゃろうが」


画像「屋敷にも行くっすよー、猫車とか使いに」


画像「大して変わらんわ!」


画像「勘弁してくださいっすよー。皆の分の薬作るのも大変なんすから」


画像「大変なものか。しょっちゅう人を堺までれい羊角買わせに行かせおって。何様じゃお主」


画像「呪屋様っす。あ、どうもみなさん、呪屋の涼っす」


画像「渚様、涼さん。話が進みませんからその辺にしてください」


画像「ふん」


画像「ふぅ・・・」


画像「それでさっそく今日の話題ですけど。渚様、テストサーバーに行ってきたそうですね」


画像「うむ。近々ダメージキャップの撤廃と、一部技能の修正が行われると聞いてな、ひとつ試してきたわ」


画像「どうでしたか?」


画像「さっぱりわからんかった!」


画像「ダメじゃないすか」


画像「黙れ。仕方あるまい、人がおらんから大した敵にも挑めぬし、何より装備が貧弱すぎてまったく調べようがないわ。はっきりわかったことはせいぜい、《六極砕破》の消費気合が1200で固定になったことくらいじゃな」


画像「今は全気合の50%ですよね。大きく変わるものですか?」


画像「わしの今の気合が2720じゃから、《六極砕破》は1360の気合を喰うことになる。160程度の差は大きいとは言えぬが、ゆくゆくのことを考えると、この変更は大きい」


画像「何故ですか?」


画像「レベルキャップも同時に解放されるからじゃよ。レベルが60から65になれば、当然それだけ気合総量も上がる。ましてや、陰陽師たるわしの気合の伸びは全職中最高・・・そうなった上で50%の消費はさすがに厳しいものになる。ゆえに、パッと見変わらないようでて、これはありがたいことと言えよう。ダメージ値もそこそこ上がっておったしの、やり方次第では5000以上出るやもしれん。楽しみなことじゃな」


画像「でも渚さん、最近全然《六極砕破》使ってないっすよね」


画像「む・・・」


画像「そうですね。この間大友宗麟戦でご一緒させてもらった時も最初の敵を倒すまで、せいぜい4〜5発しか撃ってませんし、風神雷神に挑みに行った時も100枚以上符を持っておいて1〜2枚しか減ってませんでしたし、先日イザナミへ行った時も・・・」


画像「対人戦すると符が減るー、ってぼやいてたっすよね。普段全然減らないから」


画像「以前は状況に応じて使い分けると言っていた妖刀も最近は両替にしまったままですし」


画像「ここまでくるとこだわりって言うよりマニアっすよねー」


画像「やかましいわっ、お主ら! わしは必要な技能を必要な時に必要なだけ使っておるだけじゃ!」


画像「で、一番気になる《煉気掌》の実験はできたんすか?」


画像「それこそさっぱりじゃ。何しろテストサーバーの性能と今のわしとでは200近く知力値に差があるのじゃ。まともに数値計測などできるものか。だがまぁ、希望的観測も込みで言うなら、最終的に最大ダメージ値は伸びるであろうの。そうでなくては修正の意味などない」


画像「そうでしょうねー。うちとしては呪いの効果も倍増してほしいんすよねー。そうしたら少しは意欲も沸くんすけど」


画像「そうなんですか?」


画像「・・・・・・すんません、嘘っす。できれも今後も薬研にこもっていたいっすねー。本当なら合戦の際に引っ張り出されるのも勘弁してほしいんすけど」


画像「それは仕方ありません。私達の中では一番特化的に対人戦で有利なのは涼さんなんですから」


画像「修験の宿命っすかー。最近は結構対策立てられててつらいんすよねー」


画像「その話はまだ今度にせい。今日はここらでお開きじゃ」


画像「おつかれっしたー」


画像「失礼します(ペコ」




 ―――――




 いきなり始まった妙な形式の記事は果たして続くのか?

 そしてこの場にいない漣の行方は?

 次回へ続く!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
琥珀列伝 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる