琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々の陣取り合戦、そして誤算

<<   作成日時 : 2008/09/11 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 仕様変更で争覇に入ってから大決戦に対して意義が薄れていた陣取り戦の重要性が増したため、国を挙げてこれに挑むことに。思ったよりも味方が集まったことと、敵が有数の大国でありながらそれほど大勢が来ていないことから、押され気味ながらもそこそこの勝負を展開できそうな雰囲気だ。少なくとも初日は。国の地力が違うから後半に入るときついであろうが・・・。

 久々の陣取り戦は懐かしさと独特の雰囲気で、なかなかに盛り上がる。

 しかし、だ。

 ソロでソロを狩る辻斬りプレイを密かな楽しみとしてきたのだが、ここで大いなる誤算が。治身系の薬の充実と、対人戦での回復量の増加によって、勝ちを拾いにいくのが非常に難しいものとなった。先手を取って削っても、治身の連打で簡単に持ち直されてしまうのだ。ソロ対人で不利な職にとってはありがたいことなのかもしれないが、短期決戦挑むタイプの、例えばわしのような者にとってはこれは厳しい。しかも、生存率が上がったところで、元々ソロ対人が苦手な職というのは攻撃手段に乏しいわけで、無駄に戦闘がだらだら長引く形にしかならない。加えて、救援もされやすくなり、奇襲を仕掛けてもあっさり撃退されてしまう・・・。集団戦だとやりようもあるのだが、少数戦でこの薬による回復量は厄介というか、正直いらん・・・。

 仕方ないので、武将戦の方で主にがんばることにする。主に呪屋で。

















 とはいえぶっちゃけ、斉藤家とまともにやりあっても、の・・・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々の陣取り合戦、そして誤算 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる