琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 真・煉気掌使い

<<   作成日時 : 2008/07/31 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 上覧武術大会が終わった。といっても後半は全然出ていなかったが、何にせよ前回の分と合わせて必要な評勲は貯まった。これによって、報酬の内容が発表されてからずっとほしかったものが手に入った。

 風攻之巻物・・・武器に風属性攻撃の特殊効果をつけるアイテムだ。無属性攻撃とどっちにするか迷ったが、持っている武器が「風の精霊刀」であることもあり、風属性でいくことにした。潜在で風属性を上げて、威力アップだ。




 さっそく活用レポートだ。

 まずはソロでできるレベルの雑魚で軽く実験・・・・・・と思ったら全然発動しない・・・。続いて2アカ起動で自分を相手に実験を繰り返す。煉気掌のダメージが、だいたい1350〜1400ほど。それに対して風攻撃発動時が1670前後。だいたい300くらいのダメージが上乗せされている計算だ。対人戦でそうなのだから、対NPC戦ではその倍・・・およそ600ほどのダメージが出るわけだ。発動確率は5割ということだが、ずっと望んでいた常時「槌」状態という形態が可能になったわけだ。で、肝心の発動率だが・・・3連発で発動したかと思えば10発連続で発動しないなど、かなりムラがある印象であった。これで大丈夫だろうか・・・。

 と、心配をしながらイソノックへ出かけてみたのだが・・・・・・杞憂であった。

 これは、良い!

 神々の森の敵は総じて属性値が高いため、簡単にはダメージは出ないが・・・・・・イソ相手に繰り返し実験した結果、煉気掌のダメージキャップが2900で、風攻撃発動で常時3200ほどのダメージが出た。周天法は有効なようで、かけておくとさらに安定して高いダメージが出せた(当然回数は消費される)。ついでに大周天も有効で、両方かけた状態でのダメージは3700を超える。波紋両断がかかっている間は4000オーバーもあった。

 発動率も充分。剣気隆盛のような瞬間的なダメージアップが望める。ここ一番で足りない火力を補えた感じだ。《煉気掌使い》、その道さらに極まった!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真・煉気掌使い 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる