琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 世の何事も流れなり

<<   作成日時 : 2008/05/27 16:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 好事魔多しとは言うものの、逆もまた然り。




>飛さん・・・神秘石がほしいなら弁天もありよな。きっちり倒しに行きたいという思いもある。





 上覧では依然連勝中・・・とはいえまだまだ本当の強敵と当たっているとは言い難いので、これからであろう。それでも一戦一戦楽しませてもらっている。その上勝てばもっと楽しいため、ここ最近の悪い流れを断ち切るいい流れとなっている。

 まぁ、イソタケルにはまた負けたがの!

 珍しく、というかはじめて野良で誘われて、志願して本体徒党に組み込んでもらってできた構成は・・・仙人・暗殺・武士・刀鍛冶・古神典・仏門・医術。

 それで2敗した後、殲滅速度向上のためにわしが別の暗殺殿と交代。さらに1敗してから巫女殿も交代したりしたが、結局4敗で時間切れ撤収。

 後半見学してる間に、あの職がいれば、あそこでああすれば、と話したりしたものの、その場にいない人間を頼りにしても仕方ないし、その時に集まった面子でどうにかできる方策を見出したいものだ。わしの他に召喚殿もいたり、別キャラでわしと同じ仙論持ちの人がいたりで、同じ職同士で語り合ってみたりで、やはり真っ先に話題になるのが誘われないという話。何とも切ないことよ。

 とはいえ、ここ一〜二週間まったく誘われなかった末に今回の誘いがあったわけで、何事も重んじるべきは、流れと縁だ。




 ずっと以前、今のようにほとんどの時間を知人衆と動き回っているのとは違い、完全に野良でフリーに動き回っていた頃、強敵への挑戦には一つの“運”が必要だという持論を持っていた。この“運”とは戦闘中の敵のアルゴリズムなどのことではない。戦闘に関しては尽せる人事がある以上、それはその中での話で、運が占める割合などは1%程度のものだ。

 ここで言う“運”とは、または“縁”と置き換えることもできる。誰かに誘われるにせよ、誰かを誘うにせよ、その人と自分との相性の善し悪し、装備の充実の有無、経験技術の高さなど、それらの要素を充分に揃えられるかどうか。ここで良縁を得られるかどうか・・・一期一会の野良徒党ゆえに、この要素が占める割合は大きかった。そしてそれは、今でも変わりない。

 後は流れだ。先週さっぱりいいことがなかったのが悪い流れなら、それはいい流れによって相殺されるものとなる。世の中の全ては良くも悪くもバランスが取れているもので、絶対にどこかで釣り合いが取れるものなのだ。あとは如何にしていい流れを読み取り、それに乗じることができるか。これをものにすれば、必ずや道は開かれるであろう。





 さて、わしがいるとイソに勝てないジンクスを断ち切る流れは、果たしてやってくるや否や。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
弁天様には勝ったじぇ。
そして神秘石&帯も当てた。
ということで、イソノさんにいけるようになりました。
いっしょに行こうじぇ!
P.S.
おもろいバグ画像が取れたから、ブログにアップしてみたw
笑ってくださいましw

2008/05/28 00:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
世の何事も流れなり 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる