琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 要望と海2

<<   作成日時 : 2008/03/13 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近インしてる間暇なので職業スレなどをまわりつつ久々にあれこれと要望を送ってみたり。ああした掲示板は8割くらいがくだらない言い合いなので有益な情報を拾い上げるのは疲れる・・・。



要望1:ダメージキャップの件。

 想像していたよりもかなりやばいようなので、廃止or緩和の要望を送っておいた。これによって武芸が死んだとか言われているが、一番煽りを受けているのはマイナーアタッカーsであろう。
 例えば刀鍛冶、破刃撃・参で1500くらいまでしか出ないとか。新しい追加技能がないのに既存技能がここまで下がってはもう立つ瀬があるまい。
 例えば神典、光矢で2500までしか・・・。現状で3000〜4000くらい出せてやっとアタッカーとして使えるようになり、それでも色々足りない部分があるから苦しいというのにこれでは厳しいことこの上ない。
 例えば僧兵・・・のことはまだよくわからないが、新技は補助的なもので、主力技は依然僧兵連撃である以上、もしもこれのダメージが下がっていたら苦しいだろう。
 などなど、総合的に物理アタッカーにとってきつい状況になりそうなので修正意見を送っておいた。そのくせ忍者はあまり影響を受けていないっぽいのは不思議な話だが、そこは新技が充実しているからか。



要望2:奥儀

 やはりものによっては1戦1回限りでは切り札としても微妙過ぎるだろうし、せいぜい1戦3回くらいは使えるよう要望してみた。物理系の奥儀なんて外れたら悲惨だしの。



要望3:鍛冶屋のこと

 極みがあまりにあっさり消える現状に対して不満を投げかけてみた。常時防御力アップや、▲がつかない即ち解除されない防御アップ系の技能の実装などを提案してみた。



要望4:戦場での複アカ問題

 合戦場での追尾禁止、これはもう前から何度か送っている要望だ。いい加減7アカ徒党が幅を利かせる状況を何とかしてほしい。それに関して一番簡単かつ確実な修正案がこれだ。特に大決戦が実装されると、人数制限がある以上、7アカがうじゃうじゃ入ってくると普通にやりたい人が弾き出される可能性が出てくる。早急に改善してもらいたい部分である。




 しかし今まで送った要望がまともに受け入れられた印象がないな・・・鍛冶屋の問題も何度か送っているのだが。わし自身は鍛冶屋を持っていないが、狩りにせよボスにせよ鍛冶屋の存在は必須なわけで、鍛冶屋メインでやってる人達のモチベーションを上げてもらわないと人がいなくて大変なのだ。









 久々に海2ことワダツミの宮へ。標的は、氷結魔人だ。

 ちょっと今後のために2アカに慣れておきたかったので、こんな構成・・・


 仙人&呪屋 + 武士・刀・忍術・演舞・神典


 何の迷いもなく初手から裏鬼門を入れる薬師、雄叫びを平然と無視する看破持ち達、巧技を入れ忘れて極みが長続きしない鍛冶屋。下手な野良徒党だったらあっさり壊滅しそうな要素も余裕で跳ね除けて、一発で撃破。まー、序盤ちょっと危なかった。殴り>氷塊2発まで喰らって死ななかった呪屋はちょっと偉い?


 ついでだったのでそのまま水神王にも突撃。

 報い対策が一切ない不安要素も構わず例によって初手から裏鬼門を入れる薬師。仙人は1絶、2縛で動きを封じつつ攻撃。これによって思った以上に序盤の安定を得る。5を倒してしばらくした辺りで問題の神の報いがきて、そこでちょっとわしが判断ミスをしたこともあって大崩れ。それでも粘って粘って、巫女が死んだところを準備蘇生で起こしてから全体完全。何とか通すが直前で武士と演舞が死亡。さらに巫女がこのタイミングで回線落ちしたりという要素も重なって、ここでジ・エンド。

 今回は負けたが、意外と報い対策がなくても気合と根性で勝つこともできそうな気がした。あと2アカも結構いけるが、いざというタイミングでの判断力は若干落ちるかのぅ・・・特にアタッカーと回復という組み合わせだと考えることが多くて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
要望と海2 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる