琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS プライスレス

<<   作成日時 : 2008/03/10 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 とある知人が口癖のように、世の中銭、と言っており実際このゲームお金があった方が明らかに有利なのだが、それだけが価値の全てでもなく、お金を得るよりも大事なものがある。





沖田さん・・・・・・先日はどうもー。陰陽師は突き詰めるとおもしろい職業ですな〜。






 さて、信長の野望オンラインにおいて(いや何もここに限ったことではないが)、お金で買えないものが(まぁ色々あるが)、とりあえず3つある。


 1つは人間関係。人望、信頼、人がたくさんいるからこそこういったものは何より大事だ。莫大な財力で徹底したキャラ強化を行っても、信頼できる仲間なくして真の脅威に立ち向かうことはできないものだ。


 1つは技術。240−12−50、或いはそれ以上の装備はお金をかければいくらでも作れて、確かに全身をそうした装備で固めたキャラは強い。しかし徒党全員がそんな超装備で固めても、まったく戦闘技術がなかったら強敵を前にして勝利はありえない。


 そしてもう1つは・・・


 今週の雑賀衆妖魔陣において、魔王となった孫市親分からドロップ品の鉄砲を手に入れた。妖魔陣に参加して、なんとしてもほしいと思っていたものだ。


画像



 これがそれ。古いものなので見た目はただの三連銃。ゆえに画像は割愛。

 かなりのレアものであり、お金持ちの人なら10万くらいで買い取ってくれるかもしれないものだが、そんな一攫千金のチャンスなど無視して手ずから解体。そうして得たものだ、これだ。


画像



 吉祥鶴立物。ずっとほしいと思っていた、とってもレアな立物である。

 実際に誰かが取ったものを10万出して買い取ってまで手に入れようとは思わないが、かといって売って10万手に入れるよりも、この立物1つ手に入れる方が大事。


 このように、お金で買えない価値があるのが世の中というものだ。







 争覇について・・・・・・・・・ぐだぐだ書こうと思ったのだけど、やめた。結局のところ最終的には、本実装を待ってみなくてはわからない要素も多く、今あれこれ言っても仕方がない。ましてや自分の持ちキャラ以外に関することは人から聞いた範囲の情報しか持っていないわけだし。

 とりあえず今のところはっきり優遇強化を受けていると思われるのは・・・

軍学:盾能力の強化は武士との枠争いにおける強み。サポート系能力よりも盾としての能力面の強化に対する不満もあるようだが。

僧全般:共通技能に蘇生技を得て、薬師との枠争いにおいて強みを得た。各特化の新技能も、僧の存在価値を高める役割を得ている。僧の永遠の課題である、限りなく万能に近いがゆえの不遇、というのは残りそうだが。

陰陽師全般:はっきり言って、陰陽師は開始以来、全体術のダメージがばらつくようになった以外にこれといった弱体を受けたことがないので、今回も順当な強化が全特化に成されている。

殺陣・能楽:特異さゆえの使いづらさは依然残るが、基本的な仕事もできるようになって神職との枠争いにおける強みができた。

 あとは忍者も全体的に悪くない印象だ。他は、物理アタッカーがダメージキャップに泣いているという話をよく聞くが、全体的に見ればどの職も悪くはないだろう。いまいちはっきりとした強化がされていないのは、神職と鍛冶屋か。





 週末はずっと妖魔陣だったので、潜在Lvは変わらず。いよいよ争覇が近付いてきているわけだが、果たしてどこまで鍛えておけるか・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プライスレス 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる