琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 神・降臨!

<<   作成日時 : 2008/02/18 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像



 青と赤の鳳凰。

 知力550超の《煉気掌使い》、仙人・渚 & 攻撃力550超の剛力修験者、呪屋・涼











 持ち得る資金から最高の装備を作るため、どうしてもあと少し器用さを入れた装備がほしい。ゆえに知人に依頼して、ワンランク上の打棒を作ってもらうことにする。


 そうしたら最終的に20個分の材料を解体ノックしている中で3つのウェイト−1品が出来上がる。そこまでの高望みはしていなかったのだが、出来たからには活かさねばならぬ。


 1つ目は鍛錬5・・・蛋白1つで埋まり、生命120。


 2つ目は鍛錬4・・・蛋白2つ入って、生命220。


 ここまで他の入魂もいまいちだったりとちょっと調子が悪かった様子。最初は10個分の材料で始めたのだけどここでさらに材料追加。そして出来たのが3つ目のw−1品・・・鍛錬は、2。


 まずは他に入魂して、とりあえず目当ての品はできるという段階で、いざ本命に入魂。







 知力12、鍛錬・・・・・14!






 神・降臨!


 最後にざくろを入れて結果・・・


 w−1付き、知力12器用6耐久力2という逸品が完成した。ワンランク上どころか、望んでいた最高ランクのものが出来上がってしまった。



 これでこの打棒に知力38分の付与をして知力50−器用6にする。さらに争覇に入ったら、新作を含めて全グラの中からもっとも気に入った服で生命240−知力6を作り、先日の知力25石に19石を重ねて入れて、240−50にする。後は争覇の新要素である左手装備を加えれば、《煉気掌使い》の装備はひとまず完成する。

 無敵の《煉気掌使い》を極める日は近い。











 徐々に争覇の情報が出てきているので適当に意見してみよう。



 新技能について。

 侍・・・まず公式には載っていないが、武士道の奥儀は「闘志」の発動率アップらしい。何とも微妙だが今現在他に比べて多いに重宝されている武士道はこれくらいがちょうどいいのかもしれない。軍学には付与コピー+結界という技能が追加。果たしてこれが軍学復権の切り札となるか? 武芸には何やら新しい攻撃技能。強力だが使い勝手が難しい乾坤一擲に比べてもう少し使いやすい新たな主力技能になりうるかどうか。

 僧・・・僧兵の奥儀は攻撃技能。果たしてどの程度の威力があるのか。密教には攻撃術+全体回復という複合技。孔雀要員としてボス徒党に入ると時々暇そうな密教にとっての良技能となるか? そもそももし、準備無し詠唱付与不要で使える技能だとしたら普通に回復技としても使えそうだ。どうせ微妙だろ、って見解が多いようだが(笑

 陰陽、忍者・・・忍法の奥儀は「手裏剣援護」の発動率アップ、武士同様微妙な。陰陽道と仙論の奥儀はいずれも攻撃術。忍術には単体遁術。陰陽道の奥儀といい、忍術の新技といい、修羅装備でこそ真価を発揮する技だけに、ボス戦と言えばどちらも知力or魅力装備でのサポートが定着しているが、修羅装備でアタッカーという戦法も有効になってくるかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
漢なら
勇者なら
涙2個入れ知力+38以上の付与石を作ると信じている

2008/02/18 20:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
神・降臨! 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる