琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 琥珀、水鏡先生を訪ねる

<<   作成日時 : 2007/09/28 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 大変な事態が発覚した。最初に始めた時から何か違和感があると思ってはいたのだが・・・・・・



 背景がまったく映ってねぇ!



 家がない! 木がない! 橋もない! (というかわし気付くの遅すぎ!)

 いやー、あまりに殺風景なんで変だなとは思っていたんだ。何もないはずのところではまったりするし(笑 けど信長の方じゃ動くが鈍くても映ってるはずのものが映ってないという事態はなかっただけに、そこに思い至るのが遅れてしまった。極限まで設定でグラフィックを落としてもまるで効果がないので、これはもう根本的な性能不足か。

 どうやら、この上やるつもりなら今度こそちゃんとしたグラフィックボードを入れるしかあるまい。それはいいのだけど、問題はうちのPCディスプレイがちょっと特殊で接続の互換性がなく、グラボを強化するなら同時にディスプレイも新しくしないといけないという点、即ちコストの問題だ。安いディスプレイが見付かれば良いのだが・・・具体的には2万以内・・・さらに言うなら1万5千以下・・・1万・・・・・・。まー、とりあえず明日店行って見てこようと思う。





>宮さん、藤さん・・・そっちへ乗り換えたゼ。いずれ会おう。






 信長時代の知人数名が「廬山」サーバーにいるとの情報をきゃっち、そっちで改めて開始する。PCの性能強化のことはさておき、とりあえずはここから、琥珀の三国志体験ツアーの始まりである。



 我が名は琥珀。琥珀燦という。

 降り立った地は荊州水鏡村。ここから琥珀の壮大なる三国志伝説が始まるかもしれない(超未定)。とりあえず水鏡先生にご挨拶、高名なお人である。それからあれに会いに行け、あっちで話を聞いてこい、とおつかい式にクエストをこなすべく村内をえっほえっほと走り回る。なかなかに広い。今のところそれほど気にならないが、慣れてきてさっささっさと動き回りたい時にはちょっと不便になる可能性もある。けど、人がたくさんいるけどあまり手狭に感じないのは、この広さのお陰であろう。

 村の中で済ませられるクエストだけでレベル3〜4くらいまでは楽に上げられるようだ。どれも簡単なおつかいなのだけど、上記のとおり背景の類がまったく見えないので何かを見つけてこいとか言われると困る。畑に行っても何もないし、落し物を探してと言われても何もないし、あと採集ポイントにも何もないし。隅々まで手探りで探す(笑 でも落し物は見付かりません。

 周りを見ていると、既に仕官している人を時々見かける。気軽に勢力を変えられる信長オンと違って、三国オンの仕官は一生もの、じっくり考えていくことにしよう。とりあえず「魏」かなと思っているのだけれど、「呉」と「蜀」にもそれぞれ魅力を感じる要素はある。まー、焦ることもあるまい。

 戦闘面では「練丹」、回復系をメインに育てていこうと思う。槍を使う「戦術」の方も捨てがたい。いずれにせよ長柄武器が好きなので、その辺を使っていくことになろう。生産は自分で優先的に使えるものをという考えから「木材」か「布地」のどちらかにしようと考え、最終的に「木材」に決めた。当然採集もそれに合わせて「木材」だ。杖を作るのだ。見た目的に錘とかお気に入り。材料集めてるのだけど竹材がない。竹採れるのどこ?(笑



 うむ、グラボの件はほんとに何とかせんと。前から不足は感じていたからちょうどいい機会なのかもしれない。グラボ自体はもういいの見付けてあるから、後はディスプレイの方が・・・・・・。







 って背景映らなかったのは不具合だってさ!

 というわけで依然問題は残るが、グラボ購入は今回は見送り。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
何度対話送っても届かないと思ったら最後の文字違うのか!!w
じゃぁ、明日と明後日はINできないから、後日また対話送ってみるよ!

2007/09/28 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
琥珀、水鏡先生を訪ねる 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる