琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 深海への挑戦

<<   作成日時 : 2007/08/20 17:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 呪屋の装備も充実し、他にすることもないのでそろそろこっちのクエストも進行させようということで、まずは氷結魔人からやりに行くことに。

 面倒な4匹の小ボスをさくっと1丹で片付けて挑む氷結魔人。密教さんがいるので術の脅威はなく、盾も頑丈この上ないので打撃も恐れるに足らず、また例によって終盤はほとんど治療をせずに呪いまくっての勝利。はじめの頃は、これに結構苦戦してたはずなのだが、実にあっさりといったものだ。



 水神王に方は大分前から止まってしまっていた知人忍者の手伝いからまずは入ることに。スーパー装備になってやっと本気の一戦ということで仙人で出撃してみたものの、火力不足を感じて一度負けてからは漣に交代。続く2戦目は凶悪アルゴを引いてしまったので途中で退散。3度目の正直では途中何度か危険な場面もあったものの、薬師殿が放った起死回生の完全全体治療が決まって持ち直し、どうにかこうにか勝利を手にすることができた。

 相変わらずの超強敵だが、今となっては然るべき面子を揃えていけば、よほど運に見放されない限りは勝てそうな気がする。この調子で次は呪屋も・・・。

 それにしても武芸はもうきつい。最近は仙人と呪屋にたっぷりお金をかけていたせいで漣の装備はいまいち充実しておらず、もはや世界基準には遠く及ばない感じだ。この水神との一戦でも、一度死ぬと丹も切れて、ためた仇討もパーになって完全なパワー不足に陥る。やはり所詮は隠居侍だの。だというのにそこはやはり優遇特化、手伝いという局面になると呪屋はさておき、仙人よりは漣が呼ばれることが多いわけなのダヨ。こっちとしてはすっかり仙人メインのつもりなのだがどこへ行くにもあえて仙人を指名する人もなく、ムズカシイネ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
深海への挑戦 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる