琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 三代目は60に、二代目は天へ・・・

<<   作成日時 : 2007/07/22 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ながーいこと放置気味で、手伝い以外で引っ張り出すこともなかった琥珀流三代目、呪屋のお涼が今日、ようやくレベル60になった。四代目の海が追い上げてきそうなところで、やはり先にこっちを60にしておいた。まー、これで本当にお涼の出番は基本的になくなるか。呼び出されない限りは。



 そして二代目、仙人渚はいい加減いくら待っても来ない誘いを待つのを諦め、自ら人を集めて叢雲大蛇へ。

 仙人・召喚・忍術・武士道・鎧鍛冶・古神典・医術というダブル陰陽の徒党が最終的に完成した。物理アタックいないんだよ(笑

 いざ始まった戦闘では、鍛冶殿が鉄壁の防御を誇り、パワーには定評のある大蛇の攻撃を軽くいなしていく。召喚殿の催眠もよく決まって、2度も黒呪を受けながらまるで崩れることがない。一度だけやばかったのが、武士殿が滅却がない状態で1の大地砕きを受けた時だったが、そこを闘志で乗り切る運気も味方となった。

 陰陽徒党なので抗術持ちの2にてこずらされたが、それを倒せば、今度は対物理攻撃に強い大蛇には逆にこっちが強い。一気に叩き潰して、撃破。これでいよいよ、渚も天の雲嶺へ踏み入ることができるようになった。

 さらについていることに、大蛇のドロップ剣を手に入れ、箱からは竜の涙を得た。今年の運気を使い切ったとか死亡フラグとか言われたが、気にしない(笑 で、涙の方は市に出しておいたら即座に売れた。



 さて次は・・・・・・しばらくまったりかの。或いはお金稼ぎだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三代目は60に、二代目は天へ・・・ 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる