琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 怒涛の熱戦・転戦・連戦

<<   作成日時 : 2007/07/11 01:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 まず、先日の続きをするべく希望者を募って天之狭霧神へ。神主殿と武士殿は馴染みのスーパー助っ人を頼んで、できあがった徒党は・・・仙人・武士・鎧鍛冶・武芸・暗殺・神典・医術という組み合わせ。

 
 一戦目はまず1を倒し、7>5と落として順調だったところで、ちょっとあって盾が崩れて立て直してる間に旗に攻撃が集中して終わり。続く二戦目では痛い敵を早めに倒そうとということにして、まず1を狙うも後一撃のところで完全回復。再び1を狙う間に7を落として、そこから1>2>3>4と倒していって勝負有り。しかし後半、妖怪波を喰らって危ないシーンもあった。さすがに侮れない強敵だ。

 大蛇には挑まずそのまま解散したのだが、郷へ戻ったら獏の手伝いの依頼が来たので、そのまま出向くことに。今度は呪屋の出番だ。

 まずは獏。まー、何も問題はない。もうこの辺は開幕裏鬼門からで全然普通にいける。

 続けて魔鬼にも挑戦したら、いきなり刹那一閃2連発がわしに飛んできて即時終了。あまりにあれなので再戦を挑む。狙撃針に何度も忍者殿をやられながら、時に看破2や霧散で鍛冶殿の極みが飛んで危ない場面もあったものの、今度はちゃんと撃破。この一戦、鬼門>練呪でガイコツ剣士の生命6000は削ったな。

 さて、渚も後は叢雲大蛇を倒せば、空2こと天の雲嶺に到達する。空2で狩りをすることはないであろうが、一つの節目だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
怒涛の熱戦・転戦・連戦 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる