琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 決戦八雷!〜海vs黄泉の魔犬

<<   作成日時 : 2007/06/16 02:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ちょー久々のこのシリーズ、いよいよ海列伝のはじまりだ。

 知人に誘われやってきた黄泉の魔犬。まだ僧兵4の修得が半ばなのだが、行くからには行く。面子は・・・海・武士・鎧鍛冶・忍術・召喚・雅楽・医術。

 今となっては精鋭を揃えて行けば楽勝ムードと思われる魔犬だが、野良徒党でしかも平均レベルが低いとなれば話は別。油断は禁物で挑んだ第一戦は見事に負け。わしは開幕早々死ぬし、しばらくして鍛冶殿も死亡。蘇生して立て直したものの、最後は旗直撃で終了。破天ダンジョンに比べると動きは単純なのだが、その分敵全部が一斉に殴ってきたりするので、結構パワーで押されたりするのがここの特徴だ。

 二戦目でも序盤は苦戦。しかも全体麻痺が立て続けに来たりしてピンチピンチの前半戦。それでも何とか持ち堪えて安定状態へ。問題があるとすれば敵の防御力が結構固くて、全然わしの攻撃でダメージが出ないこと。特に魔犬など、神々もらってやっと4桁いくという。僧兵にとって金剛力がいかに神技能かがわかる。ここから先へ進む前にまずは覚えよう。雑魚戦ならそこらの武芸にも負けないパワーがあると思うのだけど、ボス戦で自分の武芸と比べたりすると差が歴然と(笑 まー、何にせよ5>2>1と落としていって勝利。

 序盤はひたすら因果応報を配り、後半はひたすら攻撃。結局回復をする機会はなかった。というか、回復1での戦闘に慣れてくると、詠唱を2キャラに配るという作業すら面倒なことのように思えてくる。やたら気合呪霧とかもくるから、神職いそがしそ。

 攻撃しまくってヘイトを取っていったおかげで、後半は旗に攻撃がいくことはなくなったが、わしは魔爪で死に掛けた。吸収しておいたからすぐに回復したが。でも、自分に因果張ってなかったら爪で一撃だったかもしれん・・・やはり侮り難し、黄泉路ボスのパワー・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
決戦八雷!〜海vs黄泉の魔犬 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる