琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 琥珀流武芸第四の兵、初陣

<<   作成日時 : 2007/05/24 13:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



 ようやく必要最低限と定めてきたレベルと技能を会得して、僧・海を公の場へデビューさせる時がやってきた。

 さっそく漣やら涼やらのお下がり装備で全身を固めたら、完全に付与限界おーばー。長いこと60キャラばかりやってたから久しく忘れていたさそんなもの。適当に生命気合にも回して調整。レベル36の段階じゃ残念ながら攻撃力400にすら届きはしなかった。きちんとした攻撃技能もないわけだし、徒党で何すればいいんだ、僧って・・・?

 とりあえず、ちゃっちゃとレベル43を超えて僧兵連撃を覚えなくては。

 攻撃力の方は最終的にどこまでいくか・・・涼はレベル59の段階で、初期腕力0振りでも530はあったのだから、単純に考えて初期能力の差だけでも僧の方が50は上のはずだから580は固いところか。棍棒装備なら600超えも容易なのだろうが、ここは槍にこだわりたいところ。

 知人に鬼強い僧兵が何人かいるものの、それぞれ独自に活動してる人達ゆえあまり組む機会がない。僧兵を主力に組み込んだ徒党構想を練っている身としては、それを実現するにはもう自らをそこに据えるしかないと思っているわけで、それがいよいよ実現するかもしれない。ずっとぴーえる培養で育ってきた海だが、ここからは徒党で一気にレベル50代まで突っ走るとしよう。






 ・・・・・・そう思っていたのだが例によって僧というやつは誘われにくく、合戦も始まっているのでまずは漣をそちらへ送り込む。


画像



 海の方をPS2で希望待ちにしておいて、漣はPCで合戦。PCの反応速度だと合戦はきついさ・・・祭りに何度か参戦するも、完全に出遅れる。上の画像も、中中細川の副将を狙った結果入れずに単身細川に突っ込んだ図。

 合戦はとりあえず優勢のようだし、個人的に今は海の育成に専念したいところか。




 と、しばらくしたら知人がやってきて、一緒に狩りにでもということで、超久しぶりに目利きで千引なぞへ。レベル36の僧だとほとんど寄生状態で肩身の狭い思いをしながら狩り続けていると・・・・・・・・・あ、なんか出た。

 ドラゴンズティアー!!

 ちなみにわしに出る前、初戦でいきなり党員にも出ていたわけだが。そこからさらにてれてれと狩りを続けて、そろそろ終わりというところで・・・・・・・・・また出た。

 ドラゴンズティアー!! 2個目!

 この日だけで生涯涙獲得数が2倍になった・・・。

 知人達は使え使えと言うものの、今は本気でお金がないので市に並べておいて、さっそくどっかのお金持ちが買っていってくれた。そして、先週から目を付けていた槍を購入。これで上手く行けば、海のレベルが55辺りになる頃には攻撃力600が視界に・・・。

 というわけで、今後もさくさく海の育成に励むさ。






 最後に一枚。


画像



 戦場を駆ける漣。鳳尾が変な形を作っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
琥珀流武芸第四の兵、初陣 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる