琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 格差社会

<<   作成日時 : 2007/02/04 02:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 週末はダメだ。人が多過ぎる。

 人が多くなると必然的に浮き彫りになるのが、特化間の格差。明らかに数の多い特化、数の少ない特化、優先的に誘われているであろう特化、誘われずに放置されている特化がはっきりとわかってしまう。

 バッと勧誘希望検索を見た時に思うのは、アタッカー多すぎ、盾・回復少なすぎ。そんな中で待ってたって誘われる望みなど無く、また誘おうにも人材不足でどこから手をつけたら良いものやら。ましてや挑もうという相手がいまだ自分にとっては未知の敵、水神王や国之狭霧神とあっては慎重になりすぎて、結果気がつけば周りには誰もいないという状況に・・・・・・。



 が、捨てる神あれば拾う神あり。この間氷結魔人に誘ってくれた人が、今度一緒に水神王も行こうと言ってくれていたので、その人に誘われていよいよ水神王初挑戦!

 仙人・武士道・鎧鍛冶・忍術・雅楽・密教・医術。ガチガチの磐石徒党と言えよう、たぶん。

 1戦目は開幕3ターン目辺りで早くも霧散霧消。そこからの立て直しを計れずにあえなく全滅。

 2戦目は時々くる龍槍撃に悩まれされつつも、何とか3を倒すところまで持ち込む。だがそこから蘇生されては倒し、蘇生されては倒しの繰り返しをしてる内のじりじり押され、何とか踏ん張るものの蘇生と全治を繰り返した旗の薬師殿が集中攻撃を受けて乙。しかし、勝算は見えた戦いであった。

 3戦目。・・・・・・音響明け、いきなり凍気・伍(孔雀の前に入った)に沈黙の霧に氷雪嵐にと、とにかく大暴れでどうにもならないので撤退。

 4戦目。またも序盤に沈黙の霧。その後もいいところで霧散をされ、じりじりと押されて壊滅。実に手強い。

 5戦目。やはり霧散から・・・・・・。

 6戦目。何というかこう・・・・・・力負け。

 7戦目。本日のラストトライ。安定むーどで良い感じだったのだが・・・・・・水神の一撃で旗折れ。やたら神の報いが多くて、気合とか全治とかやってる内に神主殿と薬師殿にヘイトが集まってやられた感じだ。

 さすがに一筋縄ではいかない敵だ。2戦目が結局、一番良いところまで行ったわけだが、果たして勝つ算段はあるのか・・・。とりあえず仙人がアタッカーをするなら、123は五雷で、45は煉気で押すのが良さそうだ。またいずれ挑戦する機会がほしいものである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
格差社会 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる