琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 氷結魔人

<<   作成日時 : 2007/02/17 01:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は氷結魔人が相手だ。こっちは漣。知人の手伝いである。

 武人・忍法・武士道・鎧鍛冶・神典・密教・医術で挑む。沈黙はせずに、アタック2の構えだ。

 雑魚は問題なく始末して、いざ氷結へ。結論から言って、4戦目で倒したのか。でかぶつのくせに意外と回避の高い魔人どもが痺れを避けるため、手数が減らず攻撃が後衛に抜けて崩れるのが主な負けパターン。勝った1戦でも、結構それでピンチにもなった。

 密教がいる場合の氷結では最も注意すべきは2と3の魔人だ。こやつらの打撃は極み2枚もあればまったく問題にならない程度のもので、後衛も即死するほどではないのだが、やたら魅力が高いのか、罵倒や真剣勝負で固定してもすぐに浮気してあっちこっちに攻撃を仕掛けてくる。123は寝やすいなどという話があるが、むしろ全然寝ない。子守で主に寝たのは4や5で、終盤になってようやく3が何度か寝た程度だ。1の氷塊落下と23の打撃の両方に気を配っていないと、案外苦戦するのがこの敵だ。

 わりとおもしろいのが2の魔人。こやつは生命が低い上に打撃ばかりなので、反射結界を張っているとがんがん減っていき、一度も攻撃せずに生命が半分まで減ってるということもよくある。神職は神の加護、僧兵がいれば積極的に因果応報を入れていくと、勝手に自滅していってくれる。

 さて、これで漣も水神に挑めるわけだが・・・・・・・・・まー、当分その機会はないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
氷結魔人 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる