琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 世の流れは望みとは逆に

<<   作成日時 : 2007/01/25 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近の希望出してる率、仙人>武人>>>呪屋

 これに対して最近誘われた率、呪屋>武人>>>仙人

 見事な逆転の法則である(違



 旧ダンジョンでは相変わらずその瞬間破壊力から狩りにおけるアタッカーの第一人者的立場にあるが、新ダンジョンにおける陰陽師の立場は、微妙だ。ボス戦でも同じく、召喚以外の陰陽師をあえて誘おうという人はあまりいないようだ。おかげさまで、現状渚で新ダンジョンに行くことにしか興味のないわしは、無為な時間を長々と過ごしている次第である。

 漣に関しては、武芸を求める声は多いものの、それ以上に武芸の人口そのものが多いので夕方〜夜にかけてのメイン時間帯に誘われる確率は高くない。それでも本気でやる気になれば渚よりは誘われる機会も多いのだろうが、今のところあまり力を入れる気はない。

 徒党を作る時に何が一番足りなくて困るかと言って、まず第一に盾、そして第二に回復である。ゆえに涼で出ている時の勧誘率は高い。というかここ数週間、涼で希望を出していたことはないのだが、気がつけば漣・渚とほぼ同じラインまで進んでいる。一番無駄なく時間を使っているのが一番今やる気のないキャラというのも虚しいものだ。



 何というか、3年以上このゲームをやってきて党首をしたことはそんなに多くなく、世の中「誘う人」と「誘われる人」がいてこそ成り立つものであり自分は後者である、という主張の下にやってきた。そんなわけで何というか・・・・・・意地でも党首をしまいと思っている内に時間がなくなっていく・・・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世の流れは望みとは逆に 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる