琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS さらなる検証

<<   作成日時 : 2006/12/26 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 煉気掌について、さらなる実験をしてみた。どうやらダメージが腕力にも依存しているらしいという話を聞いて、それを確認してみた。

 攻撃力120知力320ほどの時と、攻撃力320知力280ほどの時とで比べてみたのだが・・・・・・明らかに違う。後者の方が強かった。間違いなく腕力、というよりも攻撃力の影響を受けている。どうやらこの技の真髄は、攻撃力による物理ダメージ+知力に比例した追加ダメージ、という考え方が正しいようだ。かといって、知力を削って腕力付与をする必要があるかというと、たぶんそれはノーだ。

 実際に腕力と知力をあれこれ調整しながら色々試してみたが、結局最終的に一番高いダメージを出せたのは、フル知力装備の時だった。しかし、ある程度の攻撃力があった方がどうも安定してダメージを出せているような気もする。ゆえにこの技能を真に極めるには武器の攻撃力にもある程度こだわりたいところか・・・といっても懐剣や錫杖の攻撃力じゃたかが知れてるわけだが。

 一番強いのは、高攻撃力の槍に知力付与して、茶器交換で手に入るポールアックスにして全職装備可能にしてしまうこと。国宝作るのめんどいー・・・・・・。



>宮さん・・・上記の感じ。使ってるのが鉄如意のため耐久度がまだまだあって、耐久0になった時どうなるかはまだわからないー。




 もう一つ実験。久々にイザナミ宮に行ってきた。ここは、初期土属性が円の半分以上を回っているという尋常じゃない場所なので、一度ここで万雷を放ってみたかった。試した感じ、どうやらダメージが1.3倍にはなっている模様。大周天無しで7体相手に平均800以上の数字が出る。3体の時は、1200・1200・2200くらい。ちなみに属性付与もせず、場の属性も0の場合の万雷を7体相手に放ったらたぶん平均400程度。すごい差だ。修羅全振り、バリバリ属性付与した陰陽道が反呪して属性術を四象マックスで撃てば、7体相手に1500〜2000平均のダメージを叩き出すかもしれない。奇門が発動した相手には6000くらいいくかも。

 ついでに、徒党に僧兵殿がいて悪霊殲滅をしたので、途中で知力装備に変えて煉気掌も試してみた。悪霊殲滅+大周天の煉気掌で最大2450ほどのダメージ。目利きの隊列だったことを考えたら、攻撃隊列で同じことをすれば2600は超えそうだ。普通の徒党なら敵が多い場所での狩りは雷装備が良さそうだが、僧兵か傾奇者の演舞がいる徒党ではこっちもいけるかもしれない。



 陰陽師と言えば人伝に聞いた話だが、陰陽道×3+古神典を入れた徒党の瞬間火力がクレイジーらしい。ボスを8ターン以内に瞬殺できるとか。どうしてそんなことが可能かは・・・・・・宿曜星降の特性を考えれば簡単なことだ。

 宿曜星降:敵3体に全気合分のダメージを与える。



 その後といえば・・・・・・龍隠を突破してもまるで誘われない状況に変化無し。むしろあれだ、ちょっと前まで海ダンジョンが主流だったはずなのに今はもう空ダンジョンの一つ目、扶桑の森が狩り場の主流になっている様子。希望者は既に空まで行けるか、まだ陸も終えてないかに大別され、海の1つ目眩迷の浅瀬に行こうという人が明らかに減っている。どーしろってのさ・・・。

 とりあえずレベル60まであとちょこっとだからどこかで狩りして上げたいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さらなる検証 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる