琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 煉気掌

<<   作成日時 : 2006/12/23 02:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 とりあえずここ数日字が間違っていた・・・気掌ではなく、気掌。まー、仙論・四の最後のこの技能を、覚えてきた。そしてさっそく色々と実験をば・・・。



 煉気掌

画像


 ちょっと妖しげな動きで気を練り・・・。

画像


 気を放出する感じで攻撃!



 消費気合は1250で固定、やや多めだが気合回復速度も上限なのでそれほど問題にはならない。

 最大威力はおそらく、知力のおよそ4倍ほど。ダメージが知力に依存する以外は、全て物理攻撃と同じである。

 ウェイトは基本3、素早い攻撃が可能である。

 近接物理攻撃ゆえ、呪縛で使用不能、守護もされる。。回避されるが、命中率はそれほど悪くなし。反撃はされる、反射ダメージも食らう。沈黙でも使用可。

 敵の防御力によりダメージ値が上下する。また、器用さによるダメージ変動もあり。

 気合削りも1000〜1200ほど、準備に当てた場合、TDレベルの敵なら全気合を持っていける。

 武器の耐久度減少有り。また武器が懐剣の場合、懐剣術の効果有りと思われる。

 槌、吸収等の効果有り。毒に関してはまだ未確認。

 大周天による威力上昇無し。これはテストサーバー時にはあったようなのだが・・・。

 時々エフェクトが変わる。クリティカルヒットっぽい雰囲気だが、ダメージ値がそれほど変化している印象もない。だが、やはりダメージアップしているような気もする。

 知力依存ゆえか、攻撃呪詛は効果がない模様。ひょっとすると暗黒化でダメージダウンするかもしれない。



 総じて優秀な技能ではある。だが主力技として使えるかというと疑問が残り、この技能の存在ゆえに仙論が圧倒的に有利ということにはなるまい。やはり、陰陽師は3特化それぞれに持ち味があり、甲乙付け難いものと思われる。

 宿曜星降がいまいちということで陰陽道の面々は不満そうだが、破天に入って陰陽道は確実に最大威力という面において磨きが掛かっている。修羅10振りで属性付与150〜200ほどして轟雷級を使ってみれば一目瞭然であろう。また宿曜に関しても、気合4000近くまで付与をして撃ってみれば、3体に対して4000ずつという凄まじい破壊力になるのだ。使い勝手の良い五芒陣や森羅万象を捨てることになるが、この威力は追い込みに使えばすごいことになる。何より、五行や反をする必要がなく、またしても看破される心配がなく大ダメージが安定して狙えるものである。

 もちろん、自分で試したわけではないから所詮は外野の意見だが、今まで陰陽師は召喚が式符を作る以外、あまり装備による能力強化という概念がなかったのだが、破天になってその面が強化されたのは間違いなく喜ぶべきことだ。召喚は例によって強力な式符を作れば強く、陰陽道は修羅の恩恵をもっとも受け、仙論はサポート能力に磨きをかけた。強化なのか何なのかいまいちわからない技能が追加されているいくつかの職に比べたら、陰陽師は破天で確実な強化を得ている。その分、敵に抗術持ちが増えているという弱点もあるが。



 話が大分逸れたが、とにかく渚の特化四は終わった。そしてなかなか悪くない感じである。当分これで、渚は楽しめそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
煉気掌 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる