琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍隠門、突破!

<<   作成日時 : 2006/12/14 16:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 昨日の第2ラウンドで、第1の新ダンジョン、龍隠門をクリアした。行った時の面子は、呪屋・雅楽・武士道・鎧鍛冶・忍術・仙論・武芸だ。

 まず中ボスは鎧を纏い大きな刀を持った鬼。だが、ごつい外見のわりに鬼自身は大したことはない。厄介なのはお供にいる狼男で、こやつらは自身の攻撃力を上げる技能を使ってくるので、それをやられるとかなり痛い。ちなみに攻撃力を上げなくても後衛は普通に2000喰らう。極みを2枚も重ねれば問題にならない程度の痛さではあるが、時々かなりの頻度で霧散やら看破・弐やらが飛んでくるので、その点は注意が必要だ。それだけ注意すればあとは大した敵ではない。黄泉の魔犬と同じくらいか、或いはそれより弱いくらい。

 その後ちょっと進むと龍隠門の最後のボス、獏神。7体を6体に弱体することが可能なのだが、今回はそのまま挑むことに(単に弱体アイテムがなかった)。6の薬師が裏鬼門に黒呪の霧(攻撃+防御呪霧)を使ってきて厄介なので、敵に盾がいないこともあってそこから落とす。7がTDでもおなじみの狸で、これまた面倒な敵である。沈黙役がいるなら67に入れておくとやりやすいが、5の僧が後光をしてくるので注意が必要だ。2の番犬と34の虎が打撃が痛い。1は打撃の他に、3人が喰らう眼光みたい技と、準備無し全体術でダメージ1000前後+喝破。正直、アルゴが大人しくてよかったという言うべきかもしれない。それでもかなり苦戦したが、何とか倒すことができた。

 実は途中でハプニングがあり、武士殿が帰依を喰らって脱兎してしまった。ボスは青ネームなので、今までなら入りなおすことができず、そこまでかと思われたのだが、脱兎した武士殿はきっちり戻ってきた。どうやら、今まで不可能だった青ネームの敵への途中参加が可能になったようだ。

 雑魚で1枚、中ボスで4枚、大ボスで7枚、封魔の証が出たので当然特化四に交換。これで涼も特化の修得ができる。誰よりも早く天狗法力に辿り着いてくれる。



 いくつか画像。まずはおなじみに自分ツーショット。

画像


 ちょっとわかりにくいけど、小さな変更点がある。薬師の方の頭、今まではもうす系の頭装備(笠もその一種)をかぶると髪型がアップになってしまっていたのだけど、今は元の髪型のままかぶっている。

 もう一つはわかりやすい。漣の髪が白い。最近は老兵を名乗っているので、それらしさを演出してみた。


画像


 これは龍隠門でのドロップ武器。手槍で、視覚効果付き。何やら、燃えてる?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
たぶん、今日は8:00〜9:00には入れると思う。ただ、一番濃厚なのは、8:45〜9:00の間かな・・・。
飛巫女
2006/12/15 14:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
龍隠門、突破! 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる