琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第三章、開幕!

<<   作成日時 : 2006/12/14 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いよいよ、破天の章の幕開けだ。色々細々言いたいことはあるがとりあえず全ておいておいて・・・・・・まずは今日を振り返る。



 まず最初に、勢力ボーナスが引かれた初期能力を振りなおし、それから潜在能力を振りなおした。基本的には今までの振り方と変化無しだが、潜在能力の方は若干変えてみた。漣は今まで隠し潜在に振っていた分を、新しい勇猛心(腕力)と剛健(生命)に振り分ける。渚は仙論の新技が知力依存なので知力メインに。涼はとりあえず生命力を上げて、さらに勇猛心(!)に・・・。



 そしてさっそく、知人と約束していた新ダンジョン、龍隠門へ。音楽が新しい。こういうのは新鮮でいいさー。

 とりあえず漣で。術が激しいという話は聞いていたので、運よく密教殿を誘えたのは幸いであった。で、行ってみた先の敵は・・・なるほどなかなか。密教か忍術がいれば確かにかなり楽だが、とりあえずいなくてもやりようはあるか。特化四を入手するために必要な封魔の証・・・聞いていたとおりドロップ率は悪かったが、運良くただ一つ出た分をわしが手にすることができた。後で貯めていた修得の書を一気に使用し、最初の技能“仇討の刃”を早くも覚える。情報どおり、死亡している味方の人数と攻撃回数に比例して攻撃力が上がるというものだった。たぶん、武芸伝・四で、唯一実戦で使える技能・・・。

 時間がなく、途中で割れたこともあって中ボスには負ける気で挑む。術が激しい雑魚とは打って変わって、殴りが凄まじく痛い。総合的には黒様・・・・・・ほどではないが火雷くらいの強さはあるかもしれない。ちなみに中ボス。大ボスには知人の知人が挑んで、惨敗したらしい。

 戻ってきたてキャラ変えをしいたら今度は涼が誘われたので、第2ラウンド。今度は僧がいない徒党だったが、代わりに忍術がいたので術軽減は問題なし。回復1でもいける。ボスはわからぬ(笑

 とりあえず現在侵攻中なので今日はこれまで。しばらくはこんな具合に体験談中心でいこう。



 ちなみに新情報・・・・・・邪念霧散・弐は、どうやら挑発解除、全体ヴァージョンらしい・・・。テストの時、修験の情報出るの早過ぎると思ったんだ・・・ガセだったか・・・或いは本実装で変更になったのか。どっちにせよ、全体化の方がまだ使えるので少しは期待。しかし、わしが修験に求めるのはこんな技能ではない!

 早く天狗法力に至らなければ・・・・・・。ああ、あともう一つ期待していた薬効強化は自動発動ではなく、戦闘専用だった・・・まだ効果ははっきりしないが、微妙な予感・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第三章、開幕! 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる