琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 決戦八雷!〜呪屋vs大雷〜

<<   作成日時 : 2006/12/10 03:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 時は来た。

 かつてこのシリーズをはじめた時にまず目標として掲げた敵。

 そう、大雷打倒の時が来たのだ。



 というわけで、ついにシリーズ最新作、呪屋vs大雷がやってきた。決戦の幕開けである。

 徒党構成は・・・呪屋・仏門・古神典・武士道・鎧鍛冶・暗殺・鉄砲。

 最初はクエアイテム集めから入るつもりだったが、手伝いを取り付けることに成功し、直接の挑戦権を得るができた。大半の人がはじめてだったのでまず辿り着くのが大変だったが、皆道順の説明をよく聞いてくれており、何人か死者は出したものの一度も成仏せず、転生で繋ぎながら目的地まで辿り着くことができた。



 そして、いざ決戦!


 第1戦目、開幕は順調な滑り出し。ダメージも上手く重ねていき、1匹倒す寸前というところでバタバタ倒れる事態に。巫女殿、武士殿と倒れ、その間に1匹倒しつつ蘇生していくも、さらに僧殿が倒れる。僧殿を起こして大往生を入れたところで何とか建て直しを計ったのだが、またしても巫女殿、忍者殿と倒れていき、鍛冶殿が倒れたところで一度仕切りなおすことを決定する。上手く逃げ延びて、転生し、再挑戦の機を待つ。

 第2戦。開幕、鍛冶殿が痺れて極み1枚の状態で大雷の一撃をもらってしまって倒れる。その後蘇生から建て直しを計る中、わしが3>5の連続攻撃を受けてバタリ。何とか巫女殿逃げて鎮魂歌。

 第3戦。なかなか苦戦する中、それでもどうにか喰らいつこうとしていたのだが往生を潰され、その後わしが一撃もらって再び旗折れ。

 第4戦・・・・・・を目前に控えて巫女殿が限界を迎えたようで。元々風邪気味という話だったからのぅ。ここまで、撤収。



 初挑戦となったわけだが、手応え有り、といったところか。良い流れが作れれば、決して倒せない敵ではない。また、戦える機会があることを願っている。

 次回へ続く!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
決戦八雷!〜呪屋vs大雷〜 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる