琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 運気上昇中

<<   作成日時 : 2006/11/07 02:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 やはり運気は波だ。悪い時が長く続いたかと思えば、良いことが続くこともある。



>葵さん・・・聞いた話、あれを4万くらいで売った人もいたそうです。わしは堪え性がないのですぐ値下げしてしまいましたが。次は兎耳がほしいですな。あれなら確実に4、5万は取れる。



 合戦合戦。祭り、囮、防衛などなど。対人はなかなか、勝つ時もあれば、ひたすら負けまくる時もある。特に1vs1からあっという間に救援呼ばれるのは厳しい。あと、やはり召喚は苦手だ、勝てぬ。

 陣終了まで1時間余り、追い込み祭りというところで思いがけず星野山地下八階の誘いがきたので、戦場を抜け出す。これで3度目か4度目になる八階だが、ようやく仕組みをなんとなく理解できた気がする。とりあえず、東西それぞれに2人ずついれば合流地点まで行ける。

 中ボスはいつもは片方ずついくのだけど、今日は別れてやってみることに。一度わしもいた4人の方が全滅させられたのだけど、そこで走りなおした時に上記の2人ずつで合流可能ということを発見した。ちょっとばかり油断した1戦目と違い本気の2戦目で中ボスを撃破。鍵も探し出していざボス。

 呪屋と仏門コンビは回復力で勝負ということで、詠唱四を使用。が、敵を2体落とした直後に吹雪、綺羅の連発で巫女殿、陰陽殿がまとめて死亡。僧殿も死んだ上に詠唱も切れて万事休す。仕切り直しの2戦目は上手い具合にダメージを打ち消しながら、1体2体と倒していく。その辺りになると1が蘇生もーどに入るので楽なもので。邪術師の綺羅が厄介な技ではあるが、それ以外は全体的に七階に比べると弱い。その理由はおそらく、アルゴにある。詠唱韻が入った時などに如実に現れるのだが、明らかに八階の敵の方が動きがぬるい。七階は詠唱韻が入ると即座に術の猛攻がきたり、即蘇生が入ったりするのだが、八階では詠唱韻が入ってものんびり治療とかしていたりするのだ。唯一面倒なのが気合呪霧で、この状態で綺羅を喰らうとなかなかきつい。

 何にせよ、密教もおらず、沈黙も使わずに普通に倒せることをきっちり証明して撃破。八階も終わり、これで次は九階、そして十階への道も開けたも同然。今週末辺りには或いは・・・。ちなみに戦利品として、邪術師のキセルをげっと。おしゃれ装備〜、でもこれなら売れる可能性もあるの・・・どーするかの〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
まぁ、いま、ドロップ品のみじゃないかもしれないけど、破天対策で市場は冷え切ってるから売るのはやめたほうが良いかも。値段をめちゃくちゃの破格にするなら別かもしれないけどね。
キセルおめっと(’’
2006/11/07 08:39
 キセルおめめ(''*
キセルグラなのかな噂通り(''?
それならウサミミ並に売れるかもしれないけれど
破天まで待つのもありかもね(''追加要素で
市場が冷えて来ているのは確かだよね('';
まぁうちも堪え性ないので、結構高い物
でもあっさり売っちゃうかなぁw
もしくは「知人が高く買ってくれるので」って
値段釣り上げます(←極悪人
キセル高く売れたら戻った時驕って下さいね(''*
葵鍛冶
2006/11/07 10:40
追伸キセルのSSよろしくです見たい!!
葵鍛冶
2006/11/07 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
運気上昇中 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる