琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 合戦面白話&星野山地下七階

<<   作成日時 : 2006/11/06 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 侍の匠9に入ったー。1マス目おわったー。これでとりあえず柄は全種類作れるようになったわけだ。残るは矢倉弓、仙人杖、籠手系・・・まーこの辺は急ぐこともないか。


神典党首さん・・・希少種はつらいところもありますが、楽しいですよの〜。楽しい部分を全力で楽しみましょうぞ。

飛さん・・・雑賀はほんとに人材流出しておるのぅ、おやこの人が、あらあの人も、みたいな。今川と並ぶ最小国家か? 侍は隠居もーど、陰陽は採集機になっているようなところがあって動く気がなかなか・・・。





 合戦場には様々なドラマがある。その中でもわりと面白かった話をいくつか・・・(いや、面白くない、話の場合もあるのだが)。

 まだ中老の時、ちょうど上司が落ちてて武将に行き、Pに捕まったところ、他の皆は逃亡と降参で引き上げていく中、わしも逃げるのだが、次に叩いてきた敵が、即座に逃げる。そしてまた叩く、また逃げる、叩く、逃げる、この繰り返しで粘着された。走れないとばれるとこういうこともやられるので、なかなかうっとうしい。

 祭りに行ったら起点になった武士道殿とわし以外全員アタッカー(鉄砲、鉄砲持ち刀、武芸、陰陽道2)で、しかも起点はいきなり瀕死。滅却入ったから物理攻撃は平気だが術がきたらやばいというところで全体術は止まらない。ぎりぎり生き延びて反撃開始。僅か数分で敵が今度は瀕死。が、こっちもばたばたと倒れていく。準備蘇生を繰り返していく内も敵は減っていき、最後は攻撃を止めながら全員蘇生してから撃破した。

 これまた祭りに行ったら、今度はPにつかまる。最初の鉄砲はしばらくやりあった後逃げられる。今度は巫女、救援が入ってきたが殺す。再び鉄砲、またまた救援がきたがこれも殺す。ついでに救援の1人も殺す。今度は4人組がきたと思ったらそれまで救援できていた面子と殺した面子だった。怪我なものだから弱い弱い、忍者を殺し、巫女は逃げ、鉄砲も逃げ、最後に薬師も逃げてまた勝ち。逃げた巫女と鉄砲に転生した忍者も加えた3人にまた襲われ、いい加減飽きたというか、劇薬と毒薬が尽きたので降参して撤収。



 町で攻撃力118の槍を見付けたのだが、ちーと高い・・・。もうちょっと安くならんかの・・・しばらく様子を見よう。その間に誰かに買われてしまったらあれだが、その時はその時か。ずっと前に120の薙鎌がもっと安く売っていたのだけど、その時はお金なくて、そのまま売ってる人見かけなくなってしまったのだがよのぅ・・・。



 出かけては星野山地下七階。はじめ4戦目まで進んだところで鍛冶殿が全財産、実に12万貫を持っているという事態に気付き、一時撤収。時間を考えると武士殿が苦しいということで交代し、改めて挑む。3戦目で開幕沈黙の霧2連発、しかも後光が入っていたにもかかわらず巫女殿が沈黙>解呪>沈黙と喰らい、気合ない詠唱ない状態が長く続いたために崩されて全滅。少し慎重に戦うようにして3、4戦目を終えたところでご飯休憩。

 再開するといきなりの敗戦。7体になるとなかなか厳しい。2度目で撃破するも、その次の6戦目でまたもや敗戦。次で撃破。

 なかなか苦労させられながらも、白の番士へ到達。途中、わしの戦術に対して多少の注意を受ける。知ってのとおりわしは序盤から積極的に呪詛や裏鬼門を入れることを信条としているわけだが、それで回復が後手になっているという話。確かに負けた戦闘の中で何度かそんなシーンがあったと自分でも反省。とはいえこれはわしのポリシーの問題なので、今後も危なくならない範囲でがんがんいくつもりではある。一般的な薬師の観点からだと、戦況が落ち着いてからそういったことはしろというものなのだろうが、むしろ不安定な状況を打開するためにこそこれらの技能はあるのだ。呪詛四が入ればダメージ30%は下がるし、裏鬼門の意気消沈が入った敵は3〜4ターンもすればガス欠になるか、大技を控えるようになる。多少無理してでも入れた方が優位になる場合も、ある。無論、回復が後手にまわってやばい場合も、ある。その辺りのバランスを上手く取るのが、わし自身の腕の見せ所だ。そこは、精進である。

 さて白の番士。1戦目は蘇生の後に完全を通され、そこから劣勢になって仕切り直し。2戦目はやはり蘇生を通されるも、完全をされる前に倒し、そのまま押していく。番士と鉄砲のどちらかが落ちれば、盾1でも平気なのでそこから徹底して詠唱と術を抑えた武士殿と暗殺殿の活躍が大きい。そして撃破。7階は行ってもクリアできずに撤収する徒党も多いが、これで漣2回、渚3回、涼1回、全てクリア。相性の良い場所である。

 次は8階なわけだが・・・まぁ、ここから先はのんびりと、の。堕ちた召喚士を倒して帯はほしいが、焦っても仕方ない。しばらくはレベル上げもまぜつつ・・・・・・というか今週の残りはずっと合戦場かもしれんが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
合戦面白話&星野山地下七階 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる