琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS クエクエー

<<   作成日時 : 2006/11/26 02:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 新技能こーなー。

 真剣勝負(武士道)・・・挑発の上位。罵倒と同等なら武士道でも馬鹿みたいな魅力付与は必要なくなるかの〜。

 光雨・弐(神典)・・・名前のまんま。ダメージは倍増してるらしい。3〜5体に1200くらい当たるとか。

 妖憑依(神典)・・・また寄合所の間違ってるし。正しくは、敵の種族を妖怪にする、らしい。つまり破魔光とか対死霊技が効くようになるということだの。

 乱れ吹矢(忍法)・・・手裏剣乱射の吹き矢版。違うのは、吹き矢本来の特性が残っているということ。つまり、生命1になる(笑 まー、例によって確率は劇的に低いと思われるわけだが。でも普通に急所をついただけでも1000くらい出る時もあるから、それが複数に出るだけでも結構強いかも?

 他にも色々、相変わらずガセっぽいのもあるけど。ここまで見た感じ特化四で明らかに強化されてるっぽいのは、僧兵、密教、神典の3つ。他のは一応使えそうだけど特に強いという新戦力という感じの技能はなさそうな・・・。まー、まだ全部出てきてないからわからないが。というか武芸の技能はほんとに二転三転してて何がほんとか信じられない・・・。



 昼間は知人衆が揃っていたので、色々と簡単なクエストを。まず比叡山、それから蜃気楼。呪屋はほとんど治療せずに攻撃していた。それでも全然普通に勝てる辺り、この辺りのボスは実に雑魚だ。また涼と渚の両方を出して行ったのだが、攻撃・低速・暗黒呪霧、全て四が入っている状態というのはある意味すごい(笑

 夜になったらまずTD。この間の流派をさらに成長させてたら戦闘じゃ全然攻撃力が伸びなくなったので、一度外してTD終わった後師範の下へ。久々の流派試験。剣聖との勝負。前に漣がソロで挑んで負けた相手だったのだけど、涼でやったら楽勝であった。倒すのに時間はかかるが、涼の方が漣よりソロバトルの性能高い気がする(笑 さらに攻撃力が伸び、後は準備が消せれば完成。まー、たぶん滑る・・・。

 その後は星野山地下七階。相変わらず手強く、なかなか苦戦して結構時間はかかってしまったが(アタッカー1だったのもある)、全滅無しのストレートでクリア。特化四も、最後の技能を除いて微妙で、相変わらず明るい未来は見えない修験であるが、隙を見て鬼門を入れ、練呪でがんがん削る、この楽しみがある限り修験はやめられん。ちなみに今日の見せ場、一度蘇生された白の番士に対し、鬼門>練呪>火炎丹>ダメージ1>死亡。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ええのぅ・・・自由に生きているようで・・・
なんか、合戦で身内で有名になっちゃうと合戦で無きゃって言う強迫観念が・・・もう少し自由がほしいとか思ったりしなくも無かったりだけど。まぁ、雑賀の合戦は楽しいから良いんだけどね。自由が無くてもそこそこ満足。ただ、ゲリラって個人的にこのごろ飽きてきたのよねぇ・・・。
だから、ここ数日はいらないってわけじゃないんだけどね。レポートが忙しい・・・泣きそう・・・誰か打ちにリアルに自由を!
飛巫女
2006/11/26 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
クエクエー 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる