琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 呪屋・家老への挑戦1

<<   作成日時 : 2006/11/02 02:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 いざ、糸魚川1日目。


>飛さん・・・田倉崎も、まぁひょっとしたら。漣も渚も今生産修得のために山賊町にこもってて、紀州まで戻るのがめんどくさい大変だけど行く努力をばしよう。



 で、糸魚川。初日最初の前哨戦は、双方人がおらんでやはり組み合わせができない。でも武功稼ぎたいけど、武田斉藤側ってやたら前哨戦強いのだよの・・・。小牧山も5000vs2000とかすごい差だったし。

 第1陣開始。まずは軽く祭りに参加して三枝に一番槍、回復1盾1アタッカー3巫女2という柔い構成のお陰で開幕若干苦戦するも、余裕で耐えて撃破。名前晒し1つ、と。

 ちょっと用事で離席し、戻った後は適当にうろつく。先鋒奪還で大苦戦したり(結局最後は余裕なわけだが)、あとは囮したり。囮ではP叩きを優先するのだけど、やはり召喚とタイマンは勝てぬ(笑 実質1vs2だからの・・・。

 しばし囮を繰り返しながら、中中主将の原に起点で取り付く。これが大激戦。理由は看破持ちがいなかったことで、2度に渡り敵1体を追いつめながら完全回復をされ、さらに全体術ががんがん飛んでくる始末。修験・神通・密教の3回復ぱわーを駆使して耐え続け、2人いた巫女殿の1人が抜けて、しば〜〜〜らくその状態で耐えた末に武士殿が救援に来てやっと敵の詠唱韻が消える。が、その後も看破1に加えて止め役が鉄砲と武士だったためまたしても完全回復を通したり、呼び出しも都合2回通って敵も7体。結局1時間近い激戦の末、勝利したのであった。残念ながらこの時の原は2度目だったので名前晒しにはならなかった。

 最後にたまたま見付けた遊兵をつってくる。開幕いきなり金縛りを喰らい、7人の鉄砲を一斉に喰らったりしたのだが、まー呪屋琥珀をナメテもらっては困る。防御しないでも、余裕で耐えた。金剛石は、最初に救援にきた鉄砲殿が持って帰った。

 なかなか武田側も人数が多く、原と激戦を繰り広げている内にラインを完全に押し返されてしまい、どうやら本陣を無理そうということで落ちることにした。本陣まで行った徒党はあったのだがの、そこの囮したし。四天王の山県はしっかり落ちていた。まー、まだ明日以降があるから気張っていこう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めましてこんにちは^^
きのうは原で最後まで残ってた方の巫女やってました薄井です。
裏鬼門のすごさ実際に見るとすごいですね!
あまりに裏鬼門がすごいので死唄、控えめにしてました^^;
それと琥珀さんの薬師って打たれ強い!
攻撃が琥珀さんに行っても安心して見てられました。
またご一緒したらよろしくお願いしますね(o^∇^o)ノ
薄井幸代
2006/11/02 13:49
琥珀タン おひさ〜
侍の生産まだ終わってなかったのね。
持ちキャラに陰陽と薬が居れば簡単に終われるんだけどね。侍のが全職で一番簡単なはず。
うちは2人目の侍の匠5やってるけどね。
透漆9000個くらいストックしておけば終わるよ。便箋で修得する片手間に作っておくといいね。一度に入る修得はわずかだけど地獄の
匠8修得のタシにはなるはず。
連射セットして誘われ待ちの空き時間にやるべし。
おくざきあきら
2006/11/02 17:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
呪屋・家老への挑戦1 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる