琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪いジンクス

<<   作成日時 : 2006/11/15 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 火雷、という敵がいる。

 黒雷、伏雷と比べるといまいち印象が薄い。わりと皆、あっさり倒してしまうことで弱いと言われている敵だ。

 実際にはそんじょそこらの敵に比べれば遥かに強いのだが、黒・伏と強敵を撃破してきた猛者達にとっては、大きな壁とはなりえないようだ。

 そんな敵を相手に、わしはあるジンクスを抱えていた。

 それは・・・・・・自分自身が挑戦した時は全て1度で倒しているにもかかわらず、手伝いで挑みに行った時は3度中2度負けているのだ。これは黒・伏でも同じなのだが、わしが手伝いに行くと勝てない、という不名誉な法則が存在していたりいなかったり・・・。



 まー、そんな敵と、また手伝いで、戦ってきたわけだ。

 構成は呪屋・仏門・古神典・鎧鍛冶・武士道・忍術・武芸。オーソドックスな物理系徒党だ。

 1戦目は序盤、わしと武士殿を除く全員が最低1度は死ぬ大激戦。何とか大往生から立て直しを計る。その後武士殿も1度死に、旗頭であるわし以外が全員1度以上死んだことがある状態に。そんな状態でも粘っていたのだが、最初は完全回復、後半では全体回復連発で回復されつづけ、敵を1体も倒せないまま時間だけが過ぎていく。そして、防御呪霧>鍛冶殿死亡>巫女殿死亡>詠唱切れ>準備蘇生>味方バタバタ>万事休す。何とかわし一人逃げ延びて再起を図る。ちなみに、全員の転生を終えた頃に薬が切れた。何とまー、敵を1体も倒せないまま1時間半も戦っていたらしい。もう少し粘れていれば・・・。

 2戦目は1戦目に比べれば安定した序盤戦だったはずなのだが、どこでどう狂ったのか最終的に全滅。



 個人的ミス。素で詠唱切れが見えてなくて準備2回。防御呪霧直後の死にバーが見えてなくて蘇生遅れ、こっちはすぐに行けてれば立て直せたかも・・・。

 何にせよ、わしが手伝いに行くと勝てないという悪いジンクスは継続ちゅ・・・。そんな致命的に悪い動きをしてるつもりはないのだがの・・・・・・例によって積極的に裏鬼門を入れていく辺りは人から見れば危なっかしいかもしれないが、ちゃんとダメージを計算した上で動いてるから問題はないし。

 まー、今日は火雷のところにたくさん徒党がいたのだが、全滅する徒党が相次いでいた。今日は機嫌の悪い日だったのかもしれん・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪いジンクス 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる