琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 修験法力

<<   作成日時 : 2006/10/05 18:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 薬師3特化の中で圧倒的に人口の少ないこの特化。個人的にはわりと頻繁に周辺に出没するものの、全国検索をするとその差がはっきりとわかる。そのため皆、修験の技能については知識に乏しいのではないかと思う。そこで今日は、最近色々検証してわかった修験法力の技能の特徴を解説してみよう。

 まー、なんとなくだけどの・・・。



攻撃呪詛・四
 密かなる目玉技能その1。黒様クラスの攻撃力があっても、鎧の極みとの相乗効果が加わればかなりのダメージ軽減になる。問題は、ボスには結構レジられることかの・・・特に火雷にゃ絶対入らぬであろうの・・・。武将戦でも、鉄砲持ちとかにかけると強そうだが、後光が厳しい。効果時間は、8分〜9分ほどと長い。

防御呪詛・四
 残念ながらこっちはあまり目玉にならない。物理耐性のある敵に入れても大して効果が感じられないし、陰陽や忍者の滅殺がダメージ元だと必要ないし。

荒行
 対人で完全治療を使う際に便利。結界だがダメージ軽減効果はないに等しいので、対N戦では微妙である。ゲリラ祭りで神職がいない場合に備えて入れておくと、準備が潰されにくくなって良いかもしれない。

練呪
 1回入れるごとに呪いの強さを倍増し、およそ20秒ほど時間を延長できる。裏鬼に重ねると、1回で致命傷と同等の威力にまで進化する。普通の呪いでも2、3回でそこまでいくであろう。

攻撃呪霧・四、防御呪霧・四
 基本的に雑魚戦用。あとは対人でも役に立つかもしれない。単体に比べて威力・効果時間ともに劣る上、ヘイトもそこそこ高いのでボス戦で使うかは時と場合による。攻撃呪霧の方は、特にコレが痛いというのはいない敵で全体的に痛い場合に使うと良い。

鬼門
 準備があるから無準備の裏より強いかというと、そんなことはまったくない。完全な死に技能。

邪念霧散
 挑発解除。単体なので先読みで入れるのは難しく、正直微妙な技能。行ってる暇がない、というのもある。

精神鍛錬
 準備中の気合ダメージ半減。はっきり言って、陰陽道専用技能。青▲がつくのだが、効果時間が短く、毎回入れるほど暇じゃないのでやはりあまり使わない技能。

裏鬼門
 目玉その2。修験の奥儀。呪いの効果時間は4分で、4分間でのダメージ量はおよそ1000弱、練呪を入れると効果は2倍。意気消沈効果は10分くらい効いているので、その間敵は気合消費の大きな技を連発はできなくなる。対人戦でも絶大な効果を持つのは言うまでもない。皆ヘイトが高い高い言うが、実質全体治療と同じ程度なので連発さえしなければそんなに心配することはない。怖いなら、罵詈雑言や子守唄、太極陣などにかぶせて行けばほとんどヘイトは来ない。

模写の秘呪
 敵の能力をコピーして付与とする。ランダムなので微妙と言えば微妙。ボスの能力をコピーすればかなりのもの。八雷クラスの防御力を得れば、極み1枚程度の堅さにはなる。効果時間はおよそ5分。



 以上。呪詛に呪念を重ねることも考えたが、効果時間2分も延びないのであまり使えない。それより別の技能を入れた方が良いであろう。呪詛に加えて、裏鬼門の判定にも属性が影響してるらしいので、倶舎の法を常に入れておきたい。

 役に立つのかわからない、そもそも参考にするような人がいるかも不明な、琥珀の修験法力講座であった。






 どーでもいいけど、前哨戦に勝てないさ・・・。というかね、斉藤・武田・北条勢は、ハイっぽいのが多いと思うんだ。対するこっち側は、あまりハイ的な人が前哨戦に出てこないようで、そもそも能力的に格差がある。光矢で1600喰らわされる神典とか、活殺で毎回4〜6人は痺れるような軍学とか、やってられんわ(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
修験法力 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる