琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 6連敗・・・7か?

<<   作成日時 : 2006/10/04 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨夜、もう一度三輪山へ行く機会に恵まれた。三度戦って出たのは1つ、わしのところには来なかった。この時は一人が器を出して全員でロット勝負する方法を取り、わしも器を一つ差し出したものの、その時出ないという・・・。



 そして今日、再び訪れた三輪山。徒党に返事をした直後に黒様の誘いがくるという、またしても本命がかぶる事態に。しかも他にも黒徒党で、薬師を探しているところがいるという・・・なんでこう一日に重なるのさ?

 何にせよ、一度受けた誘いを断るのは主義に反するので三輪山へ。黒様と戦えるチャンスをふいにしてでもやってきたのだから、今日はもらうものもらって帰りたい。その思いが実ってサイコロ勝負に勝利。ファーストバッターの権利を獲得した。



 いざ、戦闘開始。








 それが・・・・・・・







 ・・・かつてない激戦のはじまりだった!


 忍者殿が経験不足で、打ち合わせも足りなかったことで序盤、主を押さえることができずに大暴れ。霧散も重なって立て続けに盾が死ぬ始末。武士道が捕まらずに鍛冶2で来た弊害が思い切り出る形となってしまった。鍛冶殿達、忍者殿、僧殿と次々に倒れていく中、毎ターン蘇生をする羽目になり、ついには神主殿も倒れ、直後に看破で詠唱付与消滅。準備蘇生に合わせてこっちにも攻撃が飛んできて、ぎりぎりで蘇生を通す。さらにその後もう一度同じ形で神主殿死亡>看破>詠唱付与消滅>準備蘇生。これも通してあとはひたすら回復。敵が1体落ちた時は主が蘇生もーどに入ってくれるから少し立て直す時間が取れる。けれど忍者殿が死んでたり気合足りない時に、鉄砲では完全に蘇生を止められずに何度か復活されることも。さらに秘薬もきたし。

 このわしの器を使っているのに、負けてたまるかーっ、と気合を入れて蘇生しまくる呪屋。それでも安定してからは暇だったから、前半と後半の落差が大きかった。

 そして、戦闘終了。
 獲得画面。

 かけら
 かけら
 かけら
 かけら
 ・・・・・・・・・以上。






 orz







 1戦目のみならず、2戦目3戦目も序盤から死者続出の不安定な戦いに。いかに昨今、武士道に頼った戦い方をしているかがよくわかる鍛冶2の主バトル。極み1枚では、よほどの化け物鍛冶でない限り神の御手一発だからのぅ。けれど、死者を蘇らせながら色々やりくりする序盤戦は、薬師的には良い練習になる。楽してぬくぬく育ったような輩に八雷神は倒せぬからの。

 結局今日も3戦で1個。管玉は、漣で手に入れた途端に伏公に勝ったラッキーアイテムだけに、他のキャラ、特に黒様にてこずっている涼には取らせたいものなのだけど、なかなかままならないものよ・・・。渚の時から通算して、これでロット勝負だった時も含めて自分の器を使って出なかったのは6回目だか7回目だかだ。欲深いのがいかんのか・・・やはり素直に黒様の誘いに乗っておくべきだったか・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6連敗・・・7か? 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる