琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 糸魚川でいこう

<<   作成日時 : 2006/10/18 17:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最後の2日間は夜の間、少々糸魚川に顔を出してきた。武将は少しだけで、後は対人しながら走り回る。



 逃げてきた敵を始末することでまげの数を稼ぎ、時々起こるタイマンバトルに燃える。


 何故か生命気合半分以下の状態で襲ってきた2人組を退けた後に襲ってきた相手、vs神典では連射をがんがん受けて削られながらも、こっちも呪いと丹投げでお返し・・・ただこの時は剛力装備ではなかったので、ぎりぎりまで追いつめたところで逃走を許してしまった。

 続いてvs鉄砲では、呪力封入でばしばし毒を発動させながら削るこちらに対し、相手は手裏剣で気合を調整しつつ零距離を叩き込んでくる・・・後になるほど相手の攻撃が痛かったような気がするのは、闘争心か闘魂術か、とにかくあと一撃でしとめられるところで、逆に狙撃でしとめられた。

 vs陰陽道では呪いと呪殺で互いに削りながら、こっちは殴りあっちは光芒でぎりぎりまで競り合い、最後はこっちが勝利。印象に残ったのはこの3戦ほどか。神典の神降は厄介だがとりあえず火炎丹を投げておけば攻撃力だけは抑えられる・・・鉄砲はさすがに競り合うには火力に差があって厳しいか・・・陰陽道は昔と違って催眠の効果時間が短くなって付け入る隙はある感じだ。


 徒党対人も何度かしたが、上杉家は全体的にアタッカーが不足しているのか、救援で入ってくるのは盾や後衛が多く、粘りながらも決定打がなくて相手に押し切られることが結構多かった。祭りでもアタッカーが少ないことが多い気がする・・・。


 合戦中に稼いだ分とマゲを入れた分を合わせて勲功は・・・42400ほどになった。残り1600で家老試験、次回はそれを口実に本陣へ・・・・・・いけるか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
糸魚川でいこう 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる