琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 決戦八雷!〜呪屋vs伏雷其の二〜

<<   作成日時 : 2006/10/15 02:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いざシリーズ第十八回。

 今回の構成はこの通り・・・呪屋・仏門・古神典・鎧鍛冶・武士道・暗殺・武芸。術軽減など知ったことか、なパワー徒党。といっても暗殺殿は知力サポートだが。



 挑んだ第1戦は序盤から看破と霧散の嵐で回復も追いつかず極みも飛んでガタガタ。伏公の動きがぬるかっただけに、こんな形で崩れるとはなんともはや・・・。

 続けて第2戦。初っ端伏公の攻撃で僧殿死亡。その上またしても看破で詠唱は飛ぶわ、そこはすぐに再度詠唱をもらったのだがやはり回復が追いつかず、雷雲で鍛冶殿死亡。そのまま全滅。

 第3戦、変わらず看破霧散率高し。単体なのだけど、ピンポイントでわしが狙われる。天恵とかで他に標的を逸らそうにも、そこまでいく前に詠唱を消されるので巫女殿にその暇なし。それでも何とかセオリー通り雷雲の後に二人がかりで全治を重ねていくも、追いつかず何度目かの雷雲で侍コンビ共に乙。詠唱韻からの吹雪も痛かった・・・。後は次々と倒れて行って打つ手無し。

 ラストの第4戦。雷雲よりも詠唱韻からの吹雪で崩れた・・・。そしてやはり半端じゃない看破霧散率。武士殿に天恵が入ったら即座に反応してきよった。毎回蘇生しないとならない状況になったらもうここでは勝てない・・・残った面子は雷雲でまとめて乙。



 知人にも、何人か密教・忍術抜きで倒した人はいるし、わし自身もそれで充分いけると思っていた。1の動きを毎回抑えておけば、雷雲直後に2度全体治療を挟める。二人がかりでそうすればダメージを打ち消すことくらいできる、と。そう、思っていたのだが・・・・・・正直、勝てる気がせん・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
決戦八雷!〜呪屋vs伏雷其の二〜 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる