琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊野の修験者

<<   作成日時 : 2006/09/18 02:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

↑のは最近の名乗りである。紀州雑賀からほど近い場所なのだから間違っていない。実際似たような名前のNPCがどこかにいたはずだ。



 とりあえず、修験の叫びを一つ・・・。



 ほんとに回復役としても自信あるんじゃぞ。一流じゃよ、たぶん・・・。少なくとも下手な医術よりわしを入れた方が絶対に勝算があるのにさー。皆安易に特化だけで優劣を決めすぎさね。だからそこの黒徒党ーっ! 人が1時間以上希望出したまま突っ立ってるのに医術医術と叫ぶなっ!


 ・・・まー、昨日実際にあったことで、その時のわしの心中。でも今日は伏徒党が特化不問の薬師を募集していた。惜しい・・・まだ黒様終わってない・・・。



 そんなわけで本命にはまだ行き当たらない涼だけれど、その分好き勝手暴れておる。

 新たな行動パターンは、攻防付与>殴る!

 根の国に行ってはこれで殴り、星野山へ行ってはこれで殴り、ついには青龍まで行ってもこれで殴ってきた。

 ほら、本陣武将のお供の薬師とか、普通に殴って後衛に四桁ダメージを出すであろ。あんな感じになりたいわけだ。メインアタッカーには当然なりえないが、7人目の伏兵みたいな?

 そんな装備だとすぐ死ぬのではと思われるかもしれないが大丈夫。攻防付与で結構堅くなるし、生命力もそれなりにつけてるし、実際青龍の逆鱗2連発に耐えたからよほどやばい状況でなければ大丈夫であろう。まー、さすがに盾1で挑んだ星野山地下一階のボスでは普通の装備にしたが。話は違うがこの時、序盤かなり不安定だったのだけど、回復を少し遅らせて無理してでも勇猛果敢入れたら、直後に恐怖の叫びが2度続けてきたりして、してやったり。当然そのまま倒した。

 ヘイトを抑えての行動も手馴れてきたし、ほんとのほんとに結構回復の腕も上がっている。なのにどーして勝てないのかのぅ・・・黒様戦はちょっと、あれだけど、犬やカラクリは普通に勝てたはずだったというに・・・渚で挑んだ伏公も、漣で挑んだ火も、充分に勝算はあった。なのに負けてばかりとはこれいかに。手伝いに出向いて尽く敗戦とは、呆れた疫病神ぶりだ・・・。



 ところで今、ウェイトマイナス付き生命入魂220〜240の大身槍を探している。ほんとは3入魂のものがほしいが、予算の関係でそれは苦しい。なので2入魂でも良いので、どこかにあったら教えてもらえると嬉しいなー、みたいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
刀鍛冶の知人に頼めw
鉄鍛冶には作れません。

2006/09/18 16:52
お、やっとみっけたー、たまに覗きにこよっ!

2006/09/19 12:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊野の修験者 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる