琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS いつになったら〜

<<   作成日時 : 2006/08/02 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 毎週メンテの度にがっくりくる、何故かと言って新しい情報が全然出てこないからだ。

 噂と憶測だけが飛び交う近頃、既に8割方出ることは確定しているらしいながらいまだに正式発表のない新PUKについて。まったく何のための「開発本陣」だか・・・せめてどういう方向性でPUKを考えてるのかくらいとっとと載せいっちゅーんじゃー。

 ま、そんなことをとやかく言ってもどうしようもない。むしろわし個人が切実に気になるのは陰陽師の各種技能がどの能力に依存しているのかという話だ。我らが井村屋。にある能力依存のイロハによれば、大半の▼付け技能は知力依存だといい、わし自身もそうであると思っているが、呪縛とかいまだに魅力依存だと言う人もいる。さてはて、真相はどちらなのか・・・まぁどっちにせよ絶が知力依存なのは間違いないからどっちだろうと知力付与メインなのには変わらないわけだが。縛はどっちか・・・。

 仙論という特化を選んだ時から、わしは禁呪・縛という技能に全てを賭けているようなところがあるわけだ。もう、コレダ!、って思ったさ。そうしたらその直後から術持ちの敵の方が手強くなってしまって、特に刀や槍持った侍・鍛冶武将なんて一部の超強力な(勝家とか忠勝とか)以外は雑魚扱いだ。しかも近接攻撃が痛い敵はそれを封じても、侍なら霧散とか沈黙の霧とか、忍者なら遁とか・・・かえって厄介になる場合もあるので多くの人には歓迎されないし。まぁ、最近やっと主、黒、火などを相手にその真価を発揮できたのは良かった。

 しかし知力全開装備なら450も超えそうなわけだが、果たして大雷やイザナミに縛を決めるためにはいかほどの数値が必要なのか・・・。或いはその点は諦めて現行の通り知力400程度を保ちつつ残りを魅力につぎ込む形で行くか・・・。はっきり腕力メインでつぎ込めば良い武人と違って、仙人の付与を考えるのは難しい。それが楽しいというのもあるが。とりあえず服を新調しようと思う。



 さて、三分の一くらいしか顔を出していないのにちゃっかり手柄ランク9位の漣は今日も今日とて青!状態で待ちぼうけ。

 最近の雑賀も色々あるようだけど、国政面からは既にとうの昔に一線を退いた身として何も言うことはない。合戦の参加率が低いのは別の国の雰囲気がどうこうという問題ではなく単にやりたいことが他にあるという話だからの。

 それにしても大雷や星野山は仕方ないとして、経験と書いておいてさえまるで誘われないのは空しい。この一ヶ月、漣に来た誘いは根の国1回、蜃気楼1回以外全部イザナミ宮のような気がする・・・星野山は結局全部募集してるところにこっちから割り込んだり、自分で作ったりだし・・・。まだ残り1億1千万、滞ってる間に渚は残り6500万・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつになったら〜 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる