琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 求めるのは死闘・・・

<<   作成日時 : 2006/08/15 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 我らが井村屋。がプチ復帰で更新された。あそこはメインアタッカー(というが本人が)鉄砲なので武人や仙人に優しい攻略法はあまり載っていないのだが、まだ見ぬボスの前情報を得る場としては最適である。あそこに頼り切るばかりではダメだがの。

 でも今回更新されたのはイザナミに関する情報。そこに至るにはまず大将を・・・・・・でも、今日は一歩そこに近付いた。イザナミ宮2階の狩りで黄泉醜女を倒し、闇満珠を入手。これで残るは光干鏡のみ・・・。



 さてまたまた装備の話だが、近頃刀をどんどん買い換えていってるため、少し前まで本気用だった刀を狩りで使うようになり、結果狩りの時と本気の時と攻撃力にほとんど差がなくなってしまった。もっとも本気装備の時は、生命力が大幅に上がるわけだが。だからどうしたという話でもないが・・・。

 どちらにしても、新しく買った刀を最大限に活かすためには、新しい鎧も完成させなくてはならない。そのためには竜の涙が・・・。今日は2階も含めて計3度イザナミ宮に出向いたが、さすがにあれもこれもくれないようで、涙は手に入らなかった・・・。



 最高の装備・・・そして後は最高の仲間を手に入れなくてはならない。大雷は当然、珠と鏡が1つずつしかない場合は一発勝負。これは生半可なことではない・・・最初から最高の戦いが求められるのだ。当然、挑む徒党の連携はそれ以前に鍛えられていなくてはならない。それよりいくらかマシだが、強さ的にはおそらく大名を除けば最強と思われる妖魔召喚士も、弱体アイテムが星野山を出るまでしか効果がないため、一回行ったら倒してしまわないとまた苦労することになる。

 どちらも挑む時には充分に注意しなくてはならない・・・。我らが井村屋。の新コンテンツ、Nランキングによれば、最強は紛れもなく妖魔召喚士、以下色々いるが、大雷に関してはそれほど上位にはいない。それでも黒様と同等以上だから手強いが・・・。

 とにかく面子だ。神職のアテはあるとして、薬師、武士道、この辺りは知人で何とかなるか? 僧と忍者は微妙だが、いないわけでもないか。個人的最大のネックは盾鍛冶だの・・・できれば鎧がほしいところだが、身近なところにアテはない、かもしれない。適当な人を捕まえて、ってレベルの敵ではない以上、確実に信頼でき、時間も合わせられる人が誰か・・・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
求めるのは死闘・・・ 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる