琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS たなぼたらっきー

<<   作成日時 : 2006/08/10 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 それでもたまには運も巡ってくる。

 昨日は狩りだけで終わりになるかと思いきや、時間があったので九階の雑魚を殲滅した後、きっちりボスまでやることに。(3丹近くやってお目当てのアイテムが1つしか出なかったのでボスが落とすことに賭けた部分もあったか?)

 これが想像以上の強敵。九階って十階への通過点みたいなイメージがあってあまり強いという話も聞いたことがなかったのだけど、とんでもない。全体的に攻撃力が高い上、吹雪、防御呪霧、水遁、気合削り、急所噛み、死香など盾泣かせの技が盛りだくさん。立て直しても全体麻痺で怖い状態になることもちらほら。2戦目には恐怖も来たりで3連敗。意地の四度目でようやく勝利。さすが、伊達に九階ではないさ・・・。

 武芸+陰陽道という攻撃的な組み合わせであったけど、まぁ長所短所とあった。序盤武士殿が盾に専念する間は基本的にわし一人で術止めを考える必要があったり、結界がとにかく面倒だったり。良かった点は、敵にとにかく物理攻撃に強い敵と術攻撃に強い敵とがいたこと。

 そのまま十階に乗り込み、ついに堕ちた召喚士と対面。時間的に一発勝負で挑みかかる。これがまたまた強いの何の・・・。留まるところを知らぬ猛攻を受けて、あえなく全滅。こいつは半端な覚悟では挑めぬな・・・。

 とはいえ一度戦えたのはらっきーであった。次はいつになるかわからぬが、まず戦ってみないことには勝算も何もないからのー。



 さて今日だが、昨日はなかなか楽しんだので今日は適当に・・・ということでいつもは断るゴールデンの宮へ。先客2徒党に加え、いや後から来るわ来るわ、気がつけば6徒党。やはり失敗したか、と思っていたら涙ドロップ。党首殿がげっとして、まー良かったと思っていたら・・・笑般若に絡まれる。知らない人のために解説しておくとこの敵、攻撃力が高いのはイザナミ宮の常として、おばばタイプの敵が3体、しかも初期高速付与のため、何よりも速く眼光が連続して飛んでくるというとんでもない敵である。準備の前にさえ割り込んでくる高速眼光により一人二人と痺れ、後はジリ貧。目利き隊列ということもあって、あえなく全滅。コレガ、ナミダノダイショウ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たなぼたらっきー 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる