琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 剛力無双・・・・・・には遥か遠く

<<   作成日時 : 2006/07/09 16:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 夢のアイテム竜の涙に対し、並々ならぬ執着を見せる人が世の中には大勢いるようだ。涙装備で固めなければ大雷・イザナミ・妖魔召喚士などには決して勝てない、と。しかし、我らボスハンターの強い味方「井村屋。」さんも仰っております・・・装備の重要さが占める割合は2割程度であると。戦い方を徹底的に追求すれば、装備に関してはある程度最低限の追求をすれば勝てるものだと。まー、あそこで語られてるような人達はほとんどが廃神級で本人達は普通に鬼装備で固めているだけに、そんな人がそんなことを言っても説得力がない、と批判もされているようだが、個人的にはそういう人の言葉だからこそむしろ説得力があると思うわけだ。弱者がそんなことを言ってもただの遠吠えだが、強者がそこまでの強さがなくても勝てると言えば、それは希望に繋がるではないか。

 徹底して涙装備を求める人の行為を別に否定はしないがの、それは個人の自由だし。わしはやはり、涙はもし手に入ったら利用してみる、程度の感じで、現行の装備を駆使して大雷に挑みたいと思う。ぶっちゃけ、経験も潜在もさっぱり入らないイザナミ1Fの狩りは僅か2回で早くも飽きた。イザナミ宮には2F以降の奥か、大雷挑戦用のアイテム集め以外では行くのはやめよう・・・。



 さて、先の話はさておき現在。前日あんなことを書いたせいか、析雷退治の手伝いである。この間涼で負けたリベンジを漣で果たす。面子は・・・武芸・鎧鍛冶・鎧鍛冶・暗殺・神典・仏門・神通。

 党首の知人集団で、既に突破している人も何人かいたため勝算は高し。結果、ほぼ危なげなく、死者0で撃破。やばかったのは二人して全力で析の妖結界に突っ込んだ時くらいか。しかし・・・カラクリ本体とお供の鬼はあんなに固かっただろうか・・・前にやりあった時と比べて、死んでるか死んでないかで薬が切れた分を加えて考えると攻撃力にして100も違う上に鬼気ものっていたのに、前の時とほとんど与えるダメージに違いが見られなかったような・・・まー、準備中や痺れてる時の与ダメージは明らかに上がっていたのだが。防御力高いのぅ、カラクリ。

 30分足らずで撃破したため、そのまま黒様のお膝元を目指すことに。さすが週末、人がいることいること・・・。たっぷり待って挑戦。刀鍛冶もいなければ沈黙役もいないので、蘇生持ちを優先して倒す戦法に出る。上手い具合に準備を潰して気合を減らし、術の脅威を下げていくことには成功したものの、極み消されて盾がもたずに壊滅。

 さらにもう一戦チャレンジ。前の徒党が2時間脱兎で倒したっぽく、既に空が明るくなってきておる・・・。同じ戦法で、悪くない調子だったはずが、1匹を倒す寸前まで追い詰めたところで、脱力の舞ダブル・・・6人痺れる中、完全全体が通って敵全快。その後吹雪も通してしまい、それは何とか立て直したものの、今度は沈黙の霧連発・・・黒様の行動、沈黙>痺れ>沈黙>沈黙みたいな・・・攻撃連発されるよりある意味厄介だ。立て直してる途中で後光する余裕もなかったし。結局改めて1匹追い詰めて倒す寸前で壊滅。やはり沈黙ないと手強いのぅ・・・なくてもいけそうな感触はあるのだが。




八雷リスト

くろさま(黒雷)・・・当面最大の敵。黒の痛さよりも鬼回復が厄介極まりない。漣でできなかった完全勝利を渚か涼で成し遂げられるか否か。
ふすこう(伏雷)・・・難関。密教がいれば、だが、いなくても勝てるようにならなくては真の強者とは言えず。
なるやん(鳴雷)・・・現在戦闘不可。イザナミを倒した後か、渚や涼で火をやる前に戦うしかないか。
わか(若雷)・・・鉄砲君。その内倒したい。
からくり(析雷)・・・別名さっくん。動いてておもしろい。
つっちー(土雷)・・・(弱)では一番弱いが、こっちは強いらしい。やはり倒したい。
ほのるん(火雷)・・・パワーはあるがそれ以外は黒や伏ほどではない。
たいしょう(大雷)・・・大いなる敵。とにかくまず挑んでみたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
剛力無双・・・・・・には遥か遠く 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる