琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 神仙の領域

<<   作成日時 : 2006/07/05 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 常々仲間内では言っていることだが、ゲームである以上第一に重視されるのは楽しむことである。時には効率を重視することもあるが、そればかりを追っていては本当に楽しいものは体験できない。



 今日のお題は、雑賀の某鍛冶殿からのお誘い三連発だ。鉄砲で名を馳せる雑賀衆らしく、常にアタッカーが鉄砲鍛冶の徒党である。



 まずは玄武・若雷。おなじみの四神クエストだ。盾もーどの漣で参入したこれは徒党構成もまー普通だったの(鉄砲2が普通かどうかはさておき)で、何の問題もなくクリア。三輪山に行けるようになった面子で薬が切れるまで山でネズミと戯れて終了。



 その後黄泉の魔犬退治の手伝いに涼で出向。かなりの手練揃いの徒党で、魔犬如きに今さら負ける要素はないと思われた。やはり鉄砲がアタッカーで初体験だったわけだが、戦闘開始後も危なげなく、楽勝むーどであった。それがむしろいけなかったか・・・いや、己の過失を周りのせいにしてもいかんの。ちょっと裏鬼門を撃つのが早かったか、ヘイト取って旗に集中砲火・・・大体は守護してもらったものの2の攻撃で乙。本人がクリアした時はミスって裏鬼門2連発しても平気だったのだが、やはり無茶は禁物らしい。それでも裏鬼門を使うことはやめないのだがの、何しろ呪い屋だし、ハズレ薬師だし。(そんなのばかりしてると本当にどこの徒党からもはじかれるぞ・・・まー、がんばるさー)

 しかし裏鬼門をしてなくても、黒で12の攻撃から旗折れという事態を連続して体験しているので、こればっかりは不運ということにしておいておくれ。或いは涼はデフォルトでヘイトが高いのだ。って、ますます誘い難い存在になってしまう・・・。



 三つ目が今日のメインディッシュ。これはなんというか、すごいぞよ。

 一つ目の続きで三輪山に行くことになったのだが、かけら集めから始めて主もやるつもりであった。その構成が・・・・・・仙人・武士道・軍学・鉄砲・鉄砲・古神典・神通。無論、鉄砲二人はアタッカーで盾をする気など毛頭無し。真面目な人だったら何をふざけているのかと激昂しかねないような特攻徒党である。ぶっちゃけ、やってる本人達すら、これ無理だろうと9割方思っていた(笑 しかし、それにあえて挑戦するところにこそ楽しみがある。

 で、実際の大物主戦はどーだったかというと・・・・・・なんというか、まー、すごかった。いまだかつてこんな戦いを見た者がいるだろうか、と言えるほどにすごかった。

 まず開幕。ここで滑ると一瞬で壊滅する可能性があったわけで、全員の期待はわしの禁呪・縛に託された。そして見事、その期待に応えてみせた渚、熱いぞよ。その後、絶を完全に捨ててひたすら2回ごとに縛を繰り返す。そしてその9割を決めた今日のわしは、まさに神仙の領域におった。前回から少し装備の付与数値をいじってきたわけだが、ぴたりとはまったかもしれない。結局、常に一撃死のスリルと隣合わせにいながら、一度もピンチを迎えることなく最後までいった。

 さらにこの徒党のすごさは攻撃力。ダブル鉄砲はまず四段撃ちで巫女と僧をあっという間に沈め、そこから気合吸収をもらって零距離を連発することができる。武芸や忍者には堅すぎる大物主も、闘争心ののった零距離の前では並である。45の侍もあっけなく沈み、主本体を攻める時は渚も攻撃参加して・・・まー、あのタフな大物主の生命力がみるみるうちに減っていくこと減っていくこと。

 戦闘前に話していたこと。通常タフさゆえに撃破に20分〜30分はかかる主だが、某サイトによれば超攻撃的徒党なら10分足らずで大物主撃破は可能と書かれている。あそこの人達と一緒の考え方をしたらだめだろー、などと言っていたのだが・・・実際我々の戦闘時間も10分程度であった。ある意味戦慄を覚えるような光景であった・・・。

 自画自賛になるが・・・・・・わしすげー、という話だ。主が近接攻撃をしたのは僅かに1回。それは滅却武士殿がきっちり止めてくれたので何も問題はなし。ずっと理想としてきた仙術闘法の極みを体現した一戦であった。

 勝つために、最善の徒党を作って勝ちにいく。それもまたよい、わしも普段はそーする。だが、こうした熱い戦いができる徒党も、また楽しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そういや今日は琥珀殿のメイン3キャラ全部と組みましたなwご協力アリガトウでした。
神の「開幕縛」は一応SSとれてましたんで、堪能してくださいな、では、またよろしくです
門屋
2006/07/05 01:37
いやはや琥珀さんと組むといつも熱い戦いになりますな。
まぁ、その原因は私たちが職とか関係なく徒党を作ることが原因なんですがw
まぁ、これからもいろいろお誘いすると思いますので、今後とも宜しくお願いします。
唐津
2006/07/05 01:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
神仙の領域 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる