琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS 党首はいつでもどっきどきー

<<   作成日時 : 2006/07/21 02:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 無精者が腰を上げた。

 自ら党首をしての星野山地下七階行きである。

 19:00・・・徒党集め開始。検索する。誰もいない・・・・・・。10分後、大声発射。一人目、鉄砲鍛冶獲得。しばし後、数度の大声発射の末、古神典神主獲得。鉄砲+古神という相性の良い組み合わせ形成に成功する。さらに探す、いない・・・。また少しして、4階から6階まで一緒してきた薬師殿を発見、対話、獲得。盾と僧が見当たらない・・・別の薬師殿から対話をもらう、徒党内で薬師2を検討、やはり僧がほしいというところに落ち着き、断る。なかなかいない・・・神主殿が2アカで盾が出せるというので選択肢の一つとする。武士道発見、対話、獲得。僧には数人あたっくするも、なかなか了承が得られず。またまた4階から6階まで一緒した僧兵殿を発見、対話、獲得。鍛冶屋は一人好感触だったものの、先約があったとのことで泣く泣く辞退。結局、神主殿の2アカ鎧鍛冶を引っ張っていくことに。この時点で既に、22:00近く。

 構成は・・・武人・鉄砲・武士・鎧鍛冶・古神典・僧兵・神通。いくつか構成パターンを考えたものの、一時はサポアタッカーとしてコンビを組むのは軍学・忍者・陰陽のいずれかにしようと思ったのだが、最初に対話してきた鉄砲殿を入れることに。超攻撃的徒党である。若干苦しいかも、と思ったが、後にこれが最善であったと確信する。

 22:20・・・星野山に入る。場合によっては5時間以上かかるという難所、それを覚悟の上な人を厳選して選んできたので、いざとなれば徹夜上等な面子である。もちろん、開始前に辛い人は遠慮しないで言ってほしいと断った上だ。

 まず中ボス軍団。敵の数が少ない間は攻撃隊列でどかどか倒しにいく。最初は盾から潰していこうと思ったのだが、やたら詠唱韻がうっとうしい神職から狙う方針に変更。そうしたらこれがはまり、最後の方は7体になった中ボスもほぼ危なげなく殲滅。帰依恐怖が効くということでがんがんしてもらったため、ほぼ全戦、倒した時点で敵は3〜4体であった。

 00:50・・・七階のラスボス白の番士に挑む。ここでも巫女から落とす戦法を取る。一回、巫女瀕死の状態から完全回復を通される。だがアルゴに恵まれ、開幕以降一度も詠唱韻が来ない間に巫女を落とす。こうなれば一気に楽になる。1の蘇生に注意しつつ薬師を狙っていく。蘇生は全て止め、一度わしも鉄砲殿も武士殿も見逃した完全回復を僧兵殿の大喝で止める。僧兵最強。要所要所で決まる神主殿の子守も良い感じ。薬師の後は帰依が怖い僧を倒し、1の番士を倒した時点でほぼ勝利確定。やたら堅い敵の鍛冶は鉄砲殿に任せて、わしは同じ二刀同士ということで忍者と戯れる。最後までほとんど無視していた陰陽を倒し・・・ちなみにとどめは薬師殿の流派技であった(笑 とにかくそれで、ふぃにっしゅ。

 01:30・・・終了。終わってみれば僅か3時間。時間はかかったが、我ながら最高の徒党を作り上げたものだ。晴れて潜在能力還元を手に入れたのであった。基本潜在であまり意味のない反射神経に入れてた分を他へ振り分け、戦闘潜在で合戦系の分を返上して防具持久に入れる。8階から先は挑戦の領域だの。妖魔召喚士はきつくてもせめて堕ちた召喚士は倒したいのぅ。というか、炎紋の帯留ほしい(笑

 結局鉄砲2徒党の応用だが、神職落としの戦法がはまると強い。一所陽動に釣られない限りは剣風で神職を削る。剣風単体では大した効果はないが、鉄砲と組むことで効果倍増だ。鉄砲2より攻撃力で劣るが、素早い看破や、いざという時にみね打ちでも行動を止められる利点がある。やたら呪縛してくる陰陽がうっとうしかったが、剣風があるので問題なし。吹雪も何度か通ったが、黒様とかみたいに極み消滅即万事休すというほど痛い敵ではないので大丈夫であった。薬師の防御呪霧も結構喰らったし。とにかく武芸+鉄砲、超攻撃的徒党強し。たぶん、8階もこれでいけるの・・・。

 何にしても、なかなか人が集まらなくて焦った時間帯もあったが、終わってみれば万々歳な夜であった。とはいえ、クリアできたから良かったものの、党首としての責任から常にプレッシャーがあって疲れたわぃ。またしばらく党首はやらん(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
党首はいつでもどっきどきー 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる