琥珀仙人録

アクセスカウンタ

zoom RSS キャラ紹介〜涼〜

<<   作成日時 : 2006/06/16 15:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

琥珀 涼

画像


 長い間、琥珀と言えばアタッカーという認識を周囲に浸透させてきたわしの、初の回復職。実はこれ以前に生産用の薬師もいたのだが、こっちはばりばりの戦闘仕様。初期振りは・・・・・・

   腕力4 耐久力10 器用さ4 知力7 魅力5

 またはじめての第二アカウントキャラでもあり、低レベル時代の大半を2アカPLで過ごすことで猛烈な勢いで成長していった。まぁ、漣の頃に比べたら段違いに育成しやすくなったものだ。

 名乗りは「もっとも攻撃的な薬師」、或いはハズレ、もっと言えば薬師ではなく呪い屋。特化は修験で、どこにいようと裏鬼門を使う怖い奴だ。武将戦で開幕から呪霧四>裏鬼門>全体治療とか普通にやるから、真面目な人にとってみれば敬遠したいような存在だろう。元々耐久振りであり、生命付与はきっちりしてるので攻撃集めてもかなり耐えられる。旗頭でない時はむしろ積極的に攻撃を集める役目もこなせる。魔犬戦の時なども薬師2で挑んだため、がんがんヘイトを取っていたりした。無論、しっかり最初から最後まで生きていた。

 狩りの時はまれに腕力装備ででかけることもある。何しろ薬師というのは普段の狩りにおいては、果てしなく暇だ。殴り系の技能はないが、僧兵なみの攻撃力で掃除に協力する暴れ者である。最近はあまりやらないが。

 そもそも何故いきなり回復職をはじめたかというとだ・・・・・・アタッカーというのは何となく、ただ攻撃してればいい単純な立場でスキルとは無縁、と思っている人がごくたまにいるような気がしたからだ。もちろん、誤った認識である。アタッカーのスキル一つでボス戦の難易度は大きく変わる。だが、弱い敵相手ではスキルなど考えずにひたすら攻めていれば良い場合があるのもまた事実。ただのパワー馬鹿として周囲に認識されるのは甚だ心外なので、己のスキルを周囲に示せる職はないかと思って新たな道を切り開いてみた。目下最大の目標は、回復職の腕前が問われるという伏雷の打倒。その前に、まずは黒雷打倒を果たさなければならないのだが・・・。

 それでも抜けないのはアタッカー気質か、希少種好きか・・・八雷を打倒するなら神通か医術の方が遥かに確実かつ楽であろうに、あくまで修験を貫く奴である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャラ紹介〜涼〜 琥珀仙人録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる